東京外国語大学 総合文化研究所

機関紙「総合文化研究」

その他の号はこちらから

総合文化研究 Trans-cultural Studies vol.8  目次

2005年3月9日発行、八木久美子 責任編集

『総合文化研究』第8号 巻頭言 Prefatory Remarks

特集:文化表象としての〈イスラーム〉
〈われわれ〉の価値としてのイスラム
八木久美子 4
『ルーツ』から「ネイション・オブ・イスラム」へ
荒このみ 18
南海の女王ラトゥ・キドゥル−19世紀ジャワにおけるイスラームをめぐる文化表象のせめぎ合い
青山亨 35
カッワーリーの詩世界─インド・パキスタンのイスラーム宗教歌謡
麻田豊 59
「異端者」の見たイスラーム─ミールザ・アーガーハーン・ケルマーニーの宗教的信条をめぐる覚書
藤井守男 90
ハーフェーズとイスラーム─狂信的イスラームへの批判
佐々木あや乃 104
初期イスラームの女性神秘家達─メソポタミアの禁欲神秘主義からホラーサーン派神秘主義まで
ザフラー・ターヘリー/前田君江訳 122
書評
和田忠彦著『声、意味ではなく ─わたしの翻訳論』
水林章 159
酒井直樹・西谷修共著『増補〈世界史〉の解体:翻訳・主体・歴史』
李孝徳 163
亀山郁夫著『ドストエフスキー 父殺しの文学(上・下)』
阿部賢一 165
柴田勝二著『〈作者〉をめぐる冒険』
谷川道子 167
荒このみ著『アフリカン・アメリカン文学 ─「ニグロのイディオム」と想像力̶』
亀山郁夫 171
寄稿
モンゴル人の使用してきた文字の研究の諸問題 ─『僧侶の雑誌』について
 ロブサンジャビーン・チョローンバータル/岡田和行訳 176
ブーレーズとIRCAM、音楽とテクノロジー
福岡由仁郎 181
 
その他
編集後記 Editorial Note
活動報告

バックナンバー