南日本新聞に本学卒業生の地域おこし協力隊での活動が掲載されました

南日本新聞に、本学を今春卒業し、鹿児島県肝付町での地域おこし協力隊として活動中の田中綾音さんの記事が、掲載されました。
8月14日に開催される夏越し祭「ナゴシドン」の「つなぎ手」募集について、取材を受けたものです。

(上)南日本新聞 7月8日朝刊掲載 
(下)南日本新聞 7月17日朝刊掲載



なお、田中さんは、「VOLASリーフレット」や「言語サポーターチラシ」のデザイン、「2016年度国際社会学部の歩き方」の表紙絵を書いてくれました。
今後の活躍が楽しみです!

日時: 2016年07月29日