【学生企画】7/11 みんがおキッチン・長谷部研究室主催「日本に住む難民の方にお話を聴く会」

日本に住む難民の存在を多くの人に知ってもらうために活動をしている団体「みんがおキッチン」は、東外大・長谷部美佳先生のご協力のもと「日本に住む難民の方にお話を聴く会」を開催します。 ポルポト政権による弾圧でカンボジアからタイまで歩いて逃げ、15歳のときに難民として来日し、その後約30年間日本に住み続けている女性・伊藤クリスナさん。彼女の来日前のお話や日本での生活など、貴重なお話を聴いてみませんか?

 【日にち】 7月11日(木)
 【時間と場所】
 11:50~12:40(アゴラグローバル三階プロジェクトスペース予定)

 ※10:10~11:40は長谷部先生の授業にスピーカーの方が登壇され、お話が聴けます。
もちろん受講生以外の聴講も可能です。
※11:50~12:40はスピーカーの方を囲みながらより近い距離でお話が聴けます。
※開催場所などが変更になる場合がございますので、詳しくはエレベーター横のポスターやチラシ、
またはFacebookページhttps://facebook.com/mingaokitchen/でご確認ください。
みなさんのご参加、お待ちしております!


【問い合わせ先】みんがおキッチン mingaokitchen@yahoo.co.jp または VOLASまで!

日時: 2013年06月24日