【学習支援講座】5/16 「外国につながる子どもの学習支援 私たちができること」【5/10更新】

【日時】5月16日(木) 17:40~18:20
【場所】210教室
【講師】落合智子さん(日本語教師、CCS世界の子どもと手をつなぐ学生の会・卒業生)

国境を越えて移動する人々が増加し、親の仕事の都合で日本にやってきたり、
国際結婚によって生まれた子ども―外国につながる子ども―が、地域の中で増えてきています。
そういった子どもたちの学習支援に、外大生も参加しています。

学校の宿題をみている時、どうしたら子どもが自分で考えて、問題を解くちからをつけることができるのか...
学習支援をしているみなさん、そんな悩み、ありませんか?
今回の講座では、教室での活動にすぐに生かせる(かもしれない)支援の方法について考え、話を聞く機会としたいと思います。
講師は、地域のボランティア教室で6年間活動していて、今年の春大学院を修了し、日本語教師になった人です。

大学外のネットワークで活動している学生も、大歓迎です!

これから学習支援を始めたい学生は、事前にVOLASでの学習支援ガイダンスの受講をお勧めします。

【主催】ボランティア活動スペース(VOLAS)
【問い合わせ・申し込み先】volas@tufs.ac.jp または
042-330-5428
【申し込み締め切り】5月15日(木) ※当日参加も可能です

(ボランティア活動スペース)

日時: 2013年05月02日