【外部団体情報】3/2~6(2/10〆切) 東京国際文芸フェスティバル2016 (Tokyo International Literary Festival) 学生ボランティア募集

東京国際文芸フェスティバル2016 ではフェスティバルの運営・広報をサポートしていただく学生ボランティアの方を下記の通り募集いたします!

『そもそも、東京国際文芸フェスティバル(文芸フェス)とは?』

東京国際文芸フェスティバル(文芸フェス)は今回で3 回目を迎える、本のお祭です。
普段はなかなか接することのできない海外の小説家、編集者、翻訳家たちが多数来日します。日本からも同様に小説家や翻訳家たちが東京に集まり、言葉や物語など国境や言語を越えて語り合います。文芸フェスは作り手も読み手も、参加者全員が全身で本や言葉、物語そのものを感じられるイベントです。

■募集カテゴリー

A. 【運営サポート】
B. 【セッション進行サポート】(英語対応必須) 
C. 【広報サポート】

以下、各募集カテゴリーの活動内容です。

===========================

A. 【運営サポート】B. 【セッション進行サポート】

活動期間:2016 年3 月2 日(水)~ 3 月6 日(日)計5 日間

活動内容:東京国際文芸フェスティバルの運営のサポート全般をお願いします。
A.【運営サポート】参加者の誘導・整理/会場での参加者受付/同時通訳レシーバーの配付・回収 など / B.【セッション進行サポート】(英語対応必須)参加する登壇者の誘導・案内 など

活動場所
東京国際文芸フェスティバル会場(全て東京都区内、六本木・丸の内などを予定)
東京国際文芸フェスティバル2016 事務局(日本財団内)、ボランティア事務局(株式会社コングレ内)

活動時間:活動内容と配置場所により変動しますが、午後~夜帯で5 時間程度の活動となる予定です。

募集人数:50 名程度(活動をお願いする方は面談会にて決定します。)

===========================

C. 【広報サポート】「文芸フェスの記者になって、フェスを多くの人に知ってもらおう」

活動期間:2016 年2 月中旬~3 月6 日(日)※文芸フェス前に事前の広報活動をお願いする場合があります。

活動内容
・東京国際文芸フェスティバルの広報活動サポート全般をお願いします。
・文芸フェス広報チラシの配付、ブログ、SNS サイトなどへの広報記事作成
・文芸フェス中の各イベントに参加し、オリジナルイベント内容のレポート記事の作成 等

活動場所
東京国際文芸フェスティバル会場(全て東京都区内、六本木・丸の内などを予定)
東京国際文芸フェスティバル2016 事務局(日本財団内)、HPボランティア2016 事務局(株式会社コングレ内)

活動時間:活動内容により変動します。

募集人数:20 名程度

===========================

■募集カテゴリーA・B・C【手当】

無償でのボランティアですが、活動補助として1,500 円/日の図書カードを差し上げます。(支給対象日は事前研修及び活動日)
交通費の支給はありません/傷害保険加入(個人負担なし)

■募集カテゴリーA・B・C【応募資格】

・2016 年3 月1 日現在、満18 歳以上の現役の大学生・大学院生で、東京国際文芸フェスティバル2016事務局及びボランティア事務局と日本語でコミュニケーションがとれること。
・面談会(1 月末~2 月初旬に1 回を予定)、事前研修(2 月に1~2 回を予定)に参加できること。
・募集カテゴリーA・B【運営サポート/セッション進行サポート】については原則として2 日以上の活動ができること。
・募集カテゴリーC【広報サポート】については原則として全ての会期に参加できること。
・募集カテゴリーB【セッション進行サポート】を希望される方は日常会話レベル(TOEIC730 程度)の英語力が必須です。

===========================

■応募方法

・東京国際文芸フェスティバル2016 オフィシャルサイトhttp://tokyolitfest.com/ より、ボランティア応募シート(エクセル または PDF ファイル)をダウンロード下さい。
・応募シートに必要事項を記入し、応募シートをメール添付にてtilf2016-staff★congre.co.jp (★を@に)にご送付願います。
メールの件名には「学生ボランティアスタッフ参加希望」と記載下さい。※2/10(水)17:00まで〆切延長!

■応募から活動までの流れ

メールにて応募【応募受付締切:2016 年2 月10 日(水)17:00 】
② ボランティア事務局にて書類選考後、面談会にお越しいただく方のみ面談会の日時・場所をお伝えします。
③ 面談会を1 月末~2 月初旬に実施し、面談会の結果を元に活動していただく方と活動内容を決定します。
④ 事前研修(1~2 回を予定) ※場所は都内を予定

■本件に関するお問い合わせ

お問合せはメールにてお願いします。tilf2016-staff★congre.co.jp ←★を@に
東京国際文芸フェスティバル2016 ボランティア事務局【担当:富永・金】 ? ?http://tokyolitfest.com/

日時: 2016年01月13日