« 閉館中の図書館資料の返却方法について | メイン | 附属図書館の段階的サービス再開について(2021年5月14日更新) »

【学内の方へ】宅配貸出サービスについて(2021年3月30日更新)

学内の方(本学の学生・教職員・研究者等)のうち、来学が困難な方を対象に、事前申し込みによる宅配貸出サービスを行います。
詳細は以下をご確認ください。

≪注意事項≫
・授業等で来学予定のある方はご来館の上貸出してください。
・原則東京都内には発送しません(緊急事態宣言下をのぞく)。東京都内在住の方は来館して利用してください。
・「在宅受講に関する申請書」を教務課に提出し在宅受講が認められた方はお住いの場所を問わず申請できます。
・必ずWebフォームから申請してください。
・貸出できるのはOPACの「状態」が「貸出可」となっているものです。「所在」が「図書館受入中」となっているものも、フォームから申請してください。一部貸出できないものもありますが、その場合は連絡します。
・返送される場合は送料をご負担ください。
・資料の状態や大きさによっては発送できないものもあります。その場合は連絡します。
・1日に申し込めるのは2冊までです。
・貸出冊数上限は、学部生は5冊まで、大学院生は10冊までです。
・教職員は貸出冊数上限に変更はありません。開館中に借りたものも併せてカウントします。
・返却期限については、学生には通常より1週間長く貸出します。図書に同封する案内を確認してください。

≪申請方法≫
①あらかじめ希望の図書をOPACで検索します。
MyLibraryにログインします。
 総合情報コラボレーションセンターから発行されている利用者アカウントの、青いパスワードでログインしてください。ログインできない場合は下記問い合わせ先にご連絡ください。
③「データベース」の項目を開き、「図書貸出申請フォーム」へのリンクをクリックします。
④「図書貸出申請フォーム」から申請をします。必須事項は必ずすべて入力してください。
⑤記入された住所に図書をお送りします。必ず受け取ってください。

◆返却

返却については、閉館中の図書館資料の返却方法についてをご覧ください。


【問い合わせ先】
附属図書館(学術情報課)サービス係
E-mail:tosho-service[at]tufs.ac.jp ([at]は@に変えて送信してください)

About

2020年3月31日 14:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「閉館中の図書館資料の返却方法について」です。

次の投稿は「附属図書館の段階的サービス再開について(2021年5月14日更新)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。