« 2015年12月 | メイン | 2016年2月 »

2016年1月 アーカイブ

2016年1月 5日

選書ツアーを開催しました (12/17)

東京外国語大学は、平成26年度に文部科学省「スーパーグローバル大学構想」に採択され、「日本から世界への発信力の強化」、および、「大学グローバル化支援」実現のため、海外協定校38校にGlobal Japan Office (以下GJO) を設置予定です。
現在、ミャンマー、台湾、イギリス、中国、韓国、スペインの六か国に設置が完了しています。

詳しくはこちら


GJOに図書を設置するため、附属図書館では昨年度、ヤンゴン大学オフィス用 選書ツアーを開催しました。

昨年度の選書ツアーの様子はこちら


これに引き続き、本年度は上海外国語大学・オフィス(在中国)と淡江大学・オフィス(在台湾)用に選書ツアーを開催しました。

メンバーは本学で言語を学ぶ、大学院生と学部生からなる3名です。

選書ツアー:
日時:2015年12月17日 14:00-17:00
場所:紀伊國屋書店新宿南店

コメント作成:
日時:2015年12月24日 14:00-17:00
場所:東京外国語大学附属図書館

■体験記

紀伊國屋書店新宿南店で集合!事前説明を受けます。

選書ツアー参加者はネックストラップを付け、カゴを持って店内をめぐり、おすすめの本を集めました。

本を選びます。

本を選びます。

買物カゴは本でいっぱい!

買物カゴは本でいっぱい!

選んだ本をお互いに確認。アドバイスを出し合います。

選んだ本をお互いに確認。今回の選書ツアーには、日本で日本語教育学を学ぶ、中国からの留学生も参加してくれました。

現地の学生さんがどんな本を希望するのか、生きたコメントをいただくことができました。

そして、選んだ本は402冊!

?

後日、それぞれ「おすすめの一言」を作成しました。

力作中。

力作中。

?

熱中。

熱中。

おすすめの一言完成!

おすすめ!

この本が、現地で日本語を学ぶ学生さんに届く日を楽しみに、選書ツアーを終えました。

2016年1月 8日

1/9(土)、10(日)の開館時間の拡大について

1月9日(土)、10日(日)は開館時間を拡大し、通常13時からの開館が9時からとなります。
どうぞご利用ください。

【学習相談デスク】1月の予定&変更日時

1月の担当者変更は以下のとおりです。
予め、ご了承ください。

 8日 16:00~19:00 J(英語) → F(チェコ語)
13日 15:00~17:00 E(英語・ウルドゥー語) → D(イタリア語・英語)
19日 16:00~19:00 J(英語) → F(チェコ語) ただし18:00まで

デスクの時間割は、こちらからご確認ください。

2016年1月12日

卒論・卒研履修者の貸出条件が「2週間10冊」に戻ります

卒業論文・研究提出期間終了にともない、平成27年1月12日(火)より、
卒業論文・卒業研究を履修されている方の貸出条件が「卒論執筆者」(1ヶ月20冊)から、
学部生の貸出条件(2週間10冊)に戻りました。

10冊を超える貸出をされている方は、借りている図書の冊数が10冊以下となるまで新規貸出ができませんのでご注意ください。

春季長期貸出開始のお知らせ

秋学期の終了及び冬学期の開始にあたり、学部生の長期貸出を行います。
貸出冊数に変更はありません。

長期貸出返却日
 ・4月13日(水)

なお、キャンパスカードの有効期限が2016年3月31日以前の方は、
長期貸出返却日が適用されません。有効期限が返却日となります。
また、院進学予定者および留年者等は別途手続きで貸出延長が可能です。後日の掲示あるいはHPでのお知らせをご確認願います。

2016年1月13日

【重要】4階への立ち入り停止およびサービス変更のお知らせ(1/18~)

天井改修工事の開始により、1/18(月)より4階への立ち入りを停止します。
(3月末の工事終了まで)
そのため、以下の通りサービスを変更いたします。
ご不便をお掛けすることになりますが、ご理解のほどお願いいたします。

※4階配架資料は職員による出納となります。利用を希望する資料について
 閲覧証に記入し、2階カウンターに提出してください。
 なお、工事時間の関係上、受け渡しは翌平日開館日となります。
※学習相談デスクは2階に開設します(22日まで)。
※ICCカウンター(パソコン、プリンター含む)は自由閲覧室で開設します。

 

在籍延長・進学者長期貸出適用について

平成28年度本学在籍・進学予定の方で、現在2016/3/31有効期限のキャンパスカード
を持つ学部生・大学院生の貸出期間を4/13(水)まで延長できるようになりました。

申請開始時期は以下の通りです。(申請開始日以前は受け付けはいたしませんのでご注意ください)
在籍延長者・大学院博士前期課程合格者(秋期):2月 5日(金)
大学院博士前期課程合格者(冬期)・博士後期課程合格者:2月12日(金)


※サービスご利用には申請が必要です。
※研究生は大学院進学予定者のみ手続き可能です

このサービスを希望される場合は、附属図書館2階カウンターで
平日9:00-17:00の間に申請してください。
受付期間は2016/3/31までです。

なお、現在貸出中の資料の返却期限日は自動的に変更されませんのでご注意ください。
返却期限延長を希望する場合は、上記サービスを申請後、ご自身で延長手続をお願いします。

2016年1月14日

学習相談デスク ガイダンス 1/20,21,27,28

学習相談デスクでは、以下の日程でガイダンスを開催いたします。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

※どちらも事前申込みは不要です。直接会場にお越しください。


<場所>
  図書館2Fブラウジングコーナー
※2F自動扉から入ってトイレ側に進んだ先にある、新聞などが読めるコーナーです。

<時間>
  17:00-18:00

<日程と内容>
1月20日,27日:英語でレポート
英語でレポートを書く人向けに用語の使い方や、英語レポートの構成についてガイダンスを行います。
留学予定の方もぜひお越しください!

1月21日,28日:正しい論拠づけで!
レポートを書くための効果的な根拠、
データを示すためのガイダンスです。
わかりやすい、効果的なデータの使い方を説明します。

2016年1月20日

第124回選書委員会の選定結果公開

2016/ 1/13(水)に第124回選書委員会を開催しました。
選定結果はこちらをご覧ください。 (クリックするとPDFファイルが表示されます。)

なお、過去の選定結果は図書館2F OPAC端末横に設置されたファイルをご覧ください。

2016年1月21日

【終了しました】非常勤職員の募集について

東京外国語大学学術情報課(附属図書館)非常勤職員 募集要項

1.募集職種
 非常勤職員(時間雇用職員)

2.募集人員
 1名

3.勤務地
 東京都府中市朝日町3-11-1
 東京外国語大学附属図書館

4.雇用期間
 平成28年4月1日から平成29年3月31日まで
 ※勤務成績および予算の状況によって、最長3年間(平成31年3月31日まで)の雇用期間の
  更新をする場合があります。

5.業務内容、勤務時間
 学術情報課受入係
 (1)業務内容
    図書資料の受入及び支払書類作成業務、図書及び雑誌の装備・配架業務、
    その他関連業務。
 (2)勤務日:月曜日~金曜日(祝日、年末年始、及び本学が定める夏季休業期間を除く。)
 (3)勤務時間:10時00分~17時00分(休憩時間:12時00分~13時00分、実働時間:6時間)

6.待遇
 (1)休暇
    採用後、6ヶ月後に所定の年次休暇を付与します。
 (2)給与
    時給約1,000円前後(学歴、経験年数等を勘案して支給します。)
    通勤手当は、本学支給基準により支給します。
 (3)社会保険等
    健康保険、厚生年金保険、雇用保険に加入します。

7.技能・経験
 ・高卒以上又はそれと同等以上の学力を有すること。
 ・パソコン操作(MS-Excel及びMS-Word、メール等)の操作に習熟していること。
 ・司書資格、または、大学図書館での実務経験を有すればなお可。

8.応募書類
 (1)履歴書(市販のもので可、写真付。連絡先Eメールアドレスを必ず記載。)
 (2)職務経歴書(これまで従事した職務の具体的内容を記載。様式自由。)

9.応募期限
 平成28年2月12日(金)17時(郵送必着)

10.選考方法
 書類選考の上、面接を実施します。
 面接対象となった方には、当方から面接時間をお知らせします。
 ※面接実施予定日 平成28年2月16日(火)

11.応募書類送付先・問い合わせ先
 〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1 東京外国語大学 学術情報課 総務係
 電話:042-330-5193 Eメール:tosho-soumu@tufs.ac.jp
 ※応募書類封筒には、「学術情報課非常勤職員応募書類在中」と朱書きすること。

12.その他
 面接にかかる交通費は、支給しません。
 応募書類は、返送しません。
 取得した個人情報は、本人事選考以外の目的には利用しません。

About 2016年1月

2016年1月にブログ「図書館からのお知らせ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2015年12月です。

次のアーカイブは2016年2月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。