« 第121回選書委員会の選定結果公開 | メイン | 【古本募金】新卒業生キャンペーンのお知らせ »

【新規サービス開始】学外からのオンラインサービス利用について

2015年3月から附属図書館は学術認証フェデレーション「学認(GakuNin)」を利用したリモートアクセスサービスを開始しました。
学習・研究のために当館で契約している【オンラインジャーナル・データベース】(以下、DB)を、インターネットを介した簡便な操作で学外から利用することが可能です。
※従来のVPNサービスも引き続きご利用いただけます。

○利用方法について
サービス対象者や利用可能なDB、利用方法については以下のページをご覧ください。
 http://www.tufs.ac.jp/library/guide/list/online_gakunin.html

○学認について
学認は、学術e-リソースを利用する大学と学術e-リソースを提供する機関・出版社等から構成された連合体のことです。
各大学・機関・出版社等が相互に認証連携を行うことで、シームレスに学外からDBへアクセスすることが可能です。
 ※学認について、詳しくは以下のページをご覧ください。
  https://www.gakunin.jp/fed/


About

2015年3月 4日 16:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「第121回選書委員会の選定結果公開」です。

次の投稿は「【古本募金】新卒業生キャンペーンのお知らせ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。