« 東京外国語大学学術成果コレクション新規コンテンツ(4-7月) | メイン | HP及び検索サービスの停止について(8/10-11) »

戦前・戦中・占領期日本語教育資料を公開しました

「戦前・戦中・占領期日本語教育資料」を公開しました。

「戦前・戦中・占領期日本語教育資料」は、学校法人長沼スクール(旧:財団法
人言語文化研究所)東京日本語学校より平成23年度に寄贈されたコレクションで、
激動の時代に国内外で用いられた日本語教科書・教材等286点です。

著作権保護期間経過済みの図書および著作権者の許諾を得た図書は、本文電子画
像まで公開しています(2012年7月30日現在、226点)。

以下のリンクをクリックするか、
http://repository.tufs.ac.jp/handle/10108/69389

東京外国語大学学術成果コレクションの 所属一覧 メニューより、
「附属図書館」→「戦前・戦中・占領期日本語教育資料」
とたどってご利用ください。

なお、当資料の解説ページの作成を準備中です。


(参考)
東京外国語大学附属図書館平成23年度特別展示
『戦前・戦中・占領期 激動の時代の日本語教育―長沼直兄の仕事を中心に』
(平成23年11月18日~12月25日開催)パンフレット
/blog/is/g/news/tenji_booklet_23.pdf

About

2012年7月30日 15:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「東京外国語大学学術成果コレクション新規コンテンツ(4-7月)」です。

次の投稿は「HP及び検索サービスの停止について(8/10-11)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。