« ProQuest・MLA/LLBA サービス停止のお知らせ 3/25 | メイン | 自宅でも、データベースが使えます(4/1-) »

平成24年度(2012/4/1)より雑誌の貸出を中止します

附属図書館利用規程の改正に伴い、2012/4/1より「雑誌」の貸出を中止します。
(2012/2/28 学術情報基盤委員会決定)

雑誌は、1冊の一部の論文・記事を利用することが多く、利用者の皆さんが常に共用できるできるよう、館内に備えておく必要性が高い資料です。

また、紛失・毀損等が生じた場合、現物の補填が難しく、継続的・網羅的な保存を行うためにも、長期持出を避ける必要があります。

ご理解・ご協力をお願いいたします。


※「雑誌」とは、以下の各雑誌コーナーに配置されている資料です。
  2F閲覧室:新着雑誌
  1F閲覧室:洋雑誌、ロシア語雑誌、モンゴル語雑誌
  書庫2層 :日本語雑誌、中国語雑誌、朝鮮語雑誌、大学紀要

※「一時帯出」(当日中の一時的な持ち出し。閉館時間の15分前までに返却。)は、これまでどおり可能です。2Fサービスカウンターにて手続きしてください。

※2012/3/30までに貸出手続を行った雑誌は、返却期限日までに返却してください。

About

2012年3月 6日 10:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ProQuest・MLA/LLBA サービス停止のお知らせ 3/25」です。

次の投稿は「自宅でも、データベースが使えます(4/1-)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。