« 2011年12月 | メイン | 2012年2月 »

2012年1月 アーカイブ

2012年1月10日

国立国会図書館への横断検索調整について

国立国会図書館の「NDL-OPAC」および「アジア言語OPAC」は、
システムリプレイスのため、設定を調整中です。

お手数ですが、以下の新アドレスにアクセスいただき、直接検索
をお願いいたします。

新NDL-OPAC
https://ndlopac.ndl.go.jp/
※「アジア言語OPAC」は新サービスに統合されました。 
 

卒論・卒研履修者の貸出条件が「2週間10冊」に戻ります(1/10-)

卒業論文・研究提出期間終了にともない平成24年1月10日(火)より、卒業論文・卒業研究を履修されている方の貸出条件を「卒論執筆者」(1ヶ月20冊)から、学部生の貸出条件(2週間10冊)に変更しました。

2012年1月11日

【学習相談デスク】1月の予定&変更日時

1月の学習相談デスクの担当者は以下のように変更になります。
予め、ご了承ください。

1月11日(水) 開始
1月11日(水) 12:00~13:00 D→G に変更
1月13日(金) センター試験準備日につきお休み
1月18日(水)、25日(水) 12:00~13:00 D→F に変更
1月25日(水) 15:00~17:00 E→G に変更

※デスクの時間割は、こちらからご確認ください。

2012年1月26日

グループ閲覧室・マルチメディアルームを改装します(2/13~)

図書館4階を改装し、ラーニングコモンズエリアを作るため、以下のエリアの利用は2月13日で終了します。

【エリア】
グループ閲覧室1~6
マルチメディアルーム

次年度からは、従来のグループ閲覧室エリアの壁を取り除いた、広い学習空間となる予定です。

工事にともなう利用制限は以下の通りです。

2/13~3月末まで
■利用停止
グループ閲覧室 1~6
マルチメディアルーム

2/20~24
■臨時休館・月末休館
ブラウジングホール(8:30~16:45)
自由閲覧室(8:30~16:45)
返却ポストの利用が可能です。

その他工事の日程によって利用を制限する場合がありますので、ご承知おきください。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

2012年1月30日

在籍延長・進学者長期貸出適用について(2/6-3/30)

平成24年度本学在籍・進学予定で2012/3/31有効期限のキャンパスカードを持つ学部生・大学院生の貸出期間を、4/18まで延長できるようになりました。

申請開始時期は以下の通りです。
在籍延長・大学院博士課程(秋期合格) 2月 6日(月)
大学院博士課程(冬期合格) 2月27日(月)


※サービスご利用には申請が必要です。
※研究生は大学院進学予定者のみ手続き可能です

このサービスを希望される場合は、附属図書館2階カウンターで平日9:00-17:00の間に申請してください。
受付期間は2012/3/30までです。

なお、現在貸出中の資料の返却期限日は自動的に変更されませんのでご注意ください。返却期限延長を希望する場合は、上記サービスを申請後、ご自身で延長手続をお願いします。

About 2012年1月

2012年1月にブログ「図書館からのお知らせ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年12月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。