« 年末年始の図書館サービスについて | メイン | 貴重図書および東京外国語大学新聞の利用制限について(~3月末) »

附属図書館公開講演会および展示会のお知らせ

附属図書館では、平成12年度から図書館事業の一環として公開講演会を行っており、併せて展示会を開催しております。近隣地域にお住まいの方をはじめ、どなたでも入場できますので、多数の皆様のご来場をお待ちしております。

<講演会> ※好評のうちに終了しました。ご来場いただいた皆様、どうもありがとうございました。

タイトル: 『もしも文字がなかったら―未知のことばをもとめて』
講演者: アーサー・ビナード(Arthur Binard)
 詩人・随筆家・翻訳家
 1967年、アメリカ・ミシガン州生まれ。大学卒業後の1990年に来日、日本語での詩作や翻訳をはじめる。2001年、詩集『釣り上げては』(思潮社)で中原中也賞を受賞。その他の詩集に『左右の安全』(集英社、山本健吉文学賞)、『ゴミの日』(理論社)、訳詩集に『日本の名詩、英語でおどる』(みすず書房)、『ガラガラヘビの味―アメリカ子ども詩集』(木坂涼との共編訳、岩波少年文庫)、エッセイ集に『日々の非常口』(新潮文庫)、『日本語ぽこりぽこり』(小学館、講談社エッセイ賞)、『出世ミミズ』、『空からきた魚』(ともに集英社文庫)、絵本に『くうきのかお』(福音館書店)、『はらのなかのはらっぱで』(フレーベル館)、『ここが家だ―ベンシャーンの第五福竜丸』(集英社、日本絵本賞)などがある。各地での講演活動のほか、文化放送のラジオパーソナリティもつとめる。

日時: 平成22年12月9日(木)16時30分~18時00分
会場: 東京外国語大学 アゴラ・グローバル プロメテウス・ホール(定員500名)
事前申込: 不要
入場料: 無料


<展示会>

タイトル: 『「横文字いろは」―幕末・明治初期の西洋語紹介』
日時: 11月19日(金)~12月22日(水)(11/20,21,23を除く)
    月~金曜日  9時00分~21時45分
    土・日曜日 13時00分~18時45分
    ※ただし、11/19,22,24は17時00分まで。11/20,21,23は休館。
会場: 東京外国語大学附属図書館 2階ギャラリー

展示会解説パンフレットはこちら(PDF形式)。


[お問い合わせ先]学術情報課総務係 Tel:042-330-5193 e-mail:tosho-soumu@tufs.ac.jp

About

2010年12月13日 11:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「年末年始の図書館サービスについて」です。

次の投稿は「貴重図書および東京外国語大学新聞の利用制限について(~3月末)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。