« 2010年6月 | メイン | 2010年8月 »

2010年7月 アーカイブ

2010年7月12日

OPACに多言語データ登録事例を追加

OPACのヘルプとして、多言語データの登録事例を追加しました。

本学が教授する26専攻語の事例と特徴を案内していますので参考にしてください。

OPAC画面右上の「多言語表示・事例」の<事例>リンクよりアクセスできます。

携帯でOPACが利用できます!

携帯電話からもOPACを利用することができるようになりました!
(画面は日本語版のみです)
アクセス方法および利用できるサービスは以下のとおりです。

--------------------

<アクセス方法>
携帯電話で下記URLに接続してください。
URL : http://www-lib.tufs.ac.jp/mobile/

※バーコード読取機能がある携帯電話では、こちらのQRコードでアクセスできます。
mobile.jpg


<利用可能なサービス>

・蔵書検索
※文字表示は携帯電話の機種に依存します。アラビア文字等の
 非ローマン・アルファベット言語は文字化けする場合があります。

・貸出中資料への予約
※検索した資料が貸出中の場合は、予約を行うことができます。
 予約方法はWeb版OPACと同じです。

・My Library
※貸出資料の確認・延長、予約の確認・キャンセル、利用者情報変更
 のサービスを提供しています。
※ログインや各サービスの利用方法はWeb版My Libraryと同じです。

・閉館日カレンダー
※当月を含む2ヶ月間の閉館日を確認することができます。
 開館情報は附属図書館ホームページで確認してください。

--------------------
詳細はWeb版OPACヘルプをご確認ください。
http://www-lib.tufs.ac.jp/opc/wo_help.html

2010年7月14日

停電によるサービス停止(8/10-11)

構内停電に伴い、8月10日(火)17:30~11日(水)21:00までサービスを停止します。

2010年7月26日

7/23(金)停電に伴うデータ確認のお願い

7月23日(金)午後に発生しました停電に伴うネットワークの不具合により、附属図書館は、17時にて臨時閉館とさせていただきました。

同日中に図書館システムおよびICC設置のPCは正常に復旧し、24日(土)以降は、スケジュールどおり開館しICC設置のPCも含めた平常のサービスを行っております。

23日(金)に返却いただいた資料は返却を終了し、同じく、カウンターにて手作業で受付して貸出を行った資料についても貸出処理を終了しております。お手数をおかけして恐縮ですが、念のため、MyLibraryサービス、または2Fカウンターにて状況をご確認いただきますようお願いいたします。

また、停電時および直前にMyLibraryサービスにて貸出延長、ILL依頼等を行った方は、データが反映されていない可能性がありますので、MyLibraryサービスにて状況をご確認ください。ご不明の点がありましたら平日9:00-17:00に2Fカウンターまでご相談ください。

利用者の皆さまにはご迷惑をおかけいたしましたことをお詫びいたします。

OPAC [WebcatPlus検索]ボタン修正と[Webcat検索]ボタン追加について

OPACの[WebcatPlus検索]ボタンの不具合調整が終了しました。
また、[Webcat検索]ボタンを追加しました。

※様々な切り口での資料検索や資料の内容情報の確認には "WebcatPlus"
※所蔵館情報を目的とする資料検索には "Webcat"
と使い分けていただくと便利です。

個別のサービスの特徴・利点等については、以下をご確認ください。

<WebcatPlusについて>
連想検索や表示スタイルが強化されました。また、目次などの内容情報や人物情報も検索できます。
なお、リニューアルに伴い、検索方法が一部変更されています。以下にご注意ください。

・「*」の使用はできません。
検索キーワードに一致検索のための「*」(アスタリスク)を入力すると、WebcatPlusでは「*」も検索文字列と判断するため結果がヒットしません。WebcatPlusへの引継検索を行う場合は、「*」は使用しないでください。
 例: language  → "language" という単語を含む資料がヒットします。
    language* → "language*" という文字列で検索するためヒットしません。  

・ヨミ検索について
資料のヨミで検索する場合は、必ずカタカナで入力してください。
ひらがなで入力した場合は、結果がヒットしません。  
 
・所蔵図書館情報について
所蔵図書館が存在するかどうかは、検索結果の一覧画面では判断できません。
個別の資料をクリックして詳細画面を開き、画面下に「この本を所蔵する大学図書館(NACSIS-CAT)」というボタンが表示されていたら、ボタンをクリックして所蔵館情報を確認してください。
ボタンがない場合は、図書の情報のみになります。


<Webcatについて>
[Webcat検索]では、シンプルな画面で素早く検索することができます。
特に、所蔵館情報の入手を目的とする資料検索を行う場合は、Webcatの利用をお薦めします。

・所蔵館情報を持つ資料検索という意味では、WebcatPlusと同じデータを対象にしています。
・WebcatPlusよりも構成がシンプルで、所蔵館情報も見やすい画面になっています。
・「*」(前方一致検索)の利用が可能です。
・ヨミ検索は、カタカナ・ひらがなの双方で可能です。

館内OPAC専用端末でのWebcatPlusの画面表示不具合について

図書館内に設置している、OPAC専用端末にて、WebcatPlusの画面表示に不具合が発生しています。

具体的には、以下のとおりです。
・検索画面および検索結果の一覧画面は正常に表示されます。
・[WebcatPlus検索]ボタンを押した場合も、一覧画面は正常に表示されます。
・一覧画面から個別の資料を選択すると、画面が表示されないか、別Windowが開いてスクリプトエラーが表示されます。(エラー画面を消しても選択した資料の情報は表示されません)

現在、調整中です。
不具合が解消するまで、学外の資料検索には、Webcatおよび[Webcat検索]ボタンをご利用ください。

About 2010年7月

2010年7月にブログ「図書館からのお知らせ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年6月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。