• アクセス
  • English
  • 東京外国語大学

センターの活動

駐日マダガスカル共和国臨時代理大使来訪

2017年12月13日

2017年12月13日、ララティアナ・ラソアマナリヴォ駐日マダガスカル共和国臨時代理大使が当学にお越しになりました。ラソアマナリヴォ臨時代理大使が当学の南部アフリカ開発共同体(SADC)大使リレー講義で講師を務められたのはこれで3度目になります。ラソアマナリヴォ臨時代理大使は、講義後に当センターにお越しになり、武内センター長やマダガスカル研究を行う当センター教員の箕浦准教授らと会談しました。臨時代理大使からマダガスカルで日本語教育が広がりつつあることを伺うと同時に、センター長からは日本におけるマダガスカル研究をご紹介し、さらなる研究交流の発展に向けた意見交換を行われました。