2022年度開催イベント一覧

▼研究会▼連続講演会▼シンポジウム・その他

研究会

1 2022年
7月25日
連続研究会「ウクライナ情勢を背景とする国際秩序の変容」
「ウクライナ難民とEU -難民受入の制度と政治-」

報告者    :大道寺 隆也 氏 (青山学院大学法学部 准教授)
コメント・司会:中山 裕美 氏
        (本学大学院 総合国際学研究院 准教授)
Zoomによるオンライン研究会

※本企画は2022年度東京外国語大学研究AO研究プロジェクトの支援を受け実施されています
2 2022年
8月2日
連続研究会「ウクライナ情勢を背景とする国際秩序の変容」
「スタグフレーションを経て、けん引役不在で停滞する世界経済 -ウクラナイナ情勢の影響など欧米経済動向を中心に-」

報告者:吉田 健一郎 氏 (日立総合計画研究所 主管研究員)
司会 :内山 直子 氏 (東京外国語大学大学院 総合国際学研究院 准教授)
Zoomによるオンライン研究会

※本企画は2022年度東京外国語大学研究AO研究プロジェクトの支援を受け実施されています
3 2022年
9月26日
連続研究会「ウクライナ情勢を背景とする国際秩序の変容」
「表の中立、裏の同盟:冷戦期におけるスウェーデンの西側軍事協力 からNATO加盟申請まで」

報告者 :清水 謙 氏 (立教大学法学部 兼任講師)
コメント:池田 和希 氏 (東京外国語大学大学院 博士後期課程)
司会  :若松 邦弘 氏 (東京外国語大学 教授)
Zoomによるオンライン研究会

※本企画は2022年度東京外国語大学研究AO研究プロジェクトの支援を受け実施されています
4 2022年
9月29日
連続研究会「ウクライナ情勢を背景とする国際秩序の変容」
「ロシアのウクライナ侵攻から得るシリア内戦の教訓」

報告者 :青山 弘之 氏 (東京外国語大学 教授)
コメント:高岡 豊 氏 (東京外国語大学 特別研究員)
司会  :三代川 寛子 氏 (東京外国語大学 准教授)
Zoomによるオンライン研究会

※本企画は2022年度東京外国語大学研究AO研究プロジェクトの支援を受け実施されています
5 2022年
10月11日
連続研究会「新型コロナ感染拡大と国際社会:海外進出日系企業・団体と多文化共生」
「タイにおける新型コロナ感染拡大の中の企業活動:タイ・トーケンサーモの取り組みから」

報告者 :益井 直之 氏(タイ・トーケンサーモ社 総務部長)
ハイフレックス形式による研究会

※本企画は2022年度東京外国語大学研究AO研究プロジェクトの支援を受け実施されています
6 2022年
11月8日
連続研究会「ウクライナ情勢を背景とする国際秩序の変容」
「太平洋島嶼地域における国際秩序の変容」

報告者    :畝川 憲之 氏 (近畿大学 教授)
コメント・司会:片岡 真輝 氏 (東京外国語大学 講師)
Zoomによるオンライン研究会

※本企画は2022年度東京外国語大学研究AO研究プロジェクトの支援を受け実施されています


連続講演会シリーズ「現代世界と国際関係」

 1 2022年
6月8日
題目:「公共政策」
講師:水嶋 智 氏
   (独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構 副理事長)
司会:松隈 潤 氏 (本学大学院総合国際学研究院教授)
Zoomによるオンライン講演会
 2 2022年
6月15日
題目:「安全保障戦略」
講師:兼原 信克 氏 (同志社大学法学部教授)
コメント,司会:篠田 英朗 氏 (本学大学院総合国際学研究院教授)
Zoomによるオンライン講演会


シンポジウム・その他

1 2022年
11月12日
【国際関係研究所シンポジウム/グローバル・ガバナンス学会定例研究会】
〜ウクライナ情勢を背景とする国際秩序の変容〜
"Ukraine War and the Restructuring of Regional Order"

◆Speaker:Dr. Shuhei Mizoguchi (Hosei University)
"The disintegration of the “Near Abroad”: Putin’s imperialism and its backlash in the post-Soviet space"

◆Speaker:Dr. habil. Cornelius Friesendorf (Institute for Peace Research and Security Policy at the University of Hamburg (IFSH))
"Russia’s war in Ukraine: How the OSCE adapts"

◆Speaker:Dr. Richard Youngs (Carnegie Europe/Warwick University)
"Has the Ukraine war given rise to a more geopolitical EU?"

◆Discussant:Hideaki Shinoda (Tokyo University of Foreign Studies)
◆Discussant:Midori Okabe (Sophia University)
◆Chair :Yumi Nakayama (Tokyo University of Foreign Studies)

*使用言語:英語
*Zoomウェビナーと対面によるハイブリッド形式
主催:東京外国語大学国際関係研究所
共催:グローバル・ガバナンス学会

※本企画は2022年度東京外国語大学研究AO研究プロジェクトの支援を受け実施されています
2 2022年
12月10日
【国際関係研究所シンポジウム/グローバル・ガバナンス学会定例研究会】
〜ウクライナ情勢を背景とする国際秩序の変容〜
「ウクライナ戦争から米・中・露関係の過去と現在を考える」

◆報告者:竹本 周平 氏(国際教養大学)
 「冷戦後の米露関係からみたウクライナ危機」

◆報告者:山ア 周 氏(東洋大学)
 「中国のウクライナ戦争への対応と中ロ関係
 :安全保障の逆説(security paradox)からの考察」

◆司会 兼 討論者:鈴木 義一 氏(東京外国語大学)

*Zoomウェビナー形式
主催:東京外国語大学国際関係研究所
共催:グローバル・ガバナンス学会

※本企画は2022年度東京外国語大学研究AO研究プロジェクトの支援を受け実施されています

Page Top ▲

 過去の開催イベント一覧

2021年度開催イベント一覧

2020年度開催イベント一覧

2019年度開催イベント一覧

2018年度開催イベント一覧

2017年度開催イベント一覧

2016年度開催イベント一覧

2015年度開催イベント一覧

2014年度開催イベント一覧

2013年度開催イベント一覧

2012年度開催イベント一覧

2011年度開催イベント一覧

Page Top ▲