東京外国語大学 総合文化研究所

機関紙「総合文化研究」

その他の号はこちらから

総合文化研究 Trans-cultural Studies vol.6  目次

2003年3月5日発行、荒このみ 責任編集

『総合文化研究』第6号 巻頭言 Prefatory Remarks

特集:演じるー−表象の諸相
演劇オリエンテーリングー−「ドイツ・世界演劇祭」観劇日記
谷川道子 4
1990年代ニューヨークの上演空間−ニューヨーク市・州当局の文化政策をめぐって
戸谷陽子 22
「アフリカ」を演じる−パリのジョセフィーン・ベイカー
荒このみ 36
楽興の時−ブーレーズによるプリ・スロン・プリ
福岡由仁郎 53
語ること・演じることの転換−メディアにおける技術性・身体性・魔術性
山口裕之 68
ドイツ統一後の舞台芸術
ハンス=ティース・レーマン/訳・小松原由理 86
寄稿
14世紀イランの風刺家オベイド・ザーカーニー−ハーフェズ研究の1プロセスとして
佐々木あや乃 97
希求される秩序−『万延元年のフットボール』の想像界と象徴界
柴田勝二 118
差別の力学−李昂『夫殺し』を読む
蕭幸君 135
よいどろぶねよさようなら−惨酷演戯:災有酔壷功労無
三枝壽勝 144
韓国現代小説の流れと特性
孫章純/訳・岸井紀子 165
洪允淑 詩篇 『放牧時代』より
訳・岸井紀子 170
書評
韓国短編小説を読む
西永良成 171
沓掛良彦著『壺中天酔歩−国の飲酒詩を飲む』
小林二男 177
ウィン・リョウワーリン著/宇戸清治訳『インモラル・アンリアル−現代タイ文学 ウィン・リョウワーリン短編集』
藤井守男 179
上村忠男著『歴史的理性の批判のために』
西谷修 182
西谷修著『「テロとの戦争」とは何か−9.11以後の世界』
岩崎稔 184
ハンス=ティース・レーマン著/谷川道子他訳『ポストドラマ演劇』
山口裕之 186
亀山郁夫著『磔のロシア−スターリンと芸術家たち』
渡辺雅司 188
西永良成著『〈個人〉の行方−ルネ・ジラールと現代社会』
武田千春 190

 
Tarrying with the 'Rest' of the Merchant of Venice
Jan B. Gordon i
From National to Global, Creation and Consumption: The Arts and Theatre in FLUX in Singapore
Robert Yeo xvii

その他
学会報告
編集後記 Editorial Note

バックナンバー