« 館報Castalia(カスタリア)24号の公開 | メイン | 非常勤職員の募集について 【終了しました】 »

東京外国語大学附属図書館第18回特別展示のお知らせ

 今年度は、「外国人教師エスパーダの業績 : スペイン語版ちりめん本を中心に」と題して、スペイン語に関する資料を展示いたします。(協力:清泉女子大学附属図書館)
 今年2017年は、1897年に本学の前身「高等商業学校附属外国語学校」にスペイン語専攻の課程が誕生してから120年の節目にあたります。そこで今回の特別展示では、スペイン語専攻の第三代外国人教師として活躍したゴンサーロ・ヒメネス・デ・ラ・エスパーダ(1874-1938)が翻訳者として関わった出版物をご覧いただきます。
 近隣地域にお住まいの方をはじめ、多数の皆様のご来場をお待ちしております。

タイトル:『外国人教師エスパーダの業績 : スペイン語版ちりめん本を中心に』

開催期間:平成29年10月23日(月)~11月6日(月)
       平日 9:00~21:30、土日 13:00~18:30

場  所:東京外国語大学附属図書館2階ギャラリー

事前申込:不要

入 場 料:無料

          ※画像をクリックすると拡大版 (PDF版) が表示されます。

About

2017年10月12日 09:30に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「館報Castalia(カスタリア)24号の公開」です。

次の投稿は「非常勤職員の募集について 【終了しました】」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。