留学奨学金など

日本学生支援機構(JASSO)奨学金

協定校に派遣される交換留学生と短期留学生には日本学生支援機構(JASSO)からの奨学金が支給されます。これは返還義務のない給付型の奨学金です。ただし、支給にあたっては、成績係数(GPA)2.3以上、本学 学生交流協定校へ留学などの条件があります。

2017年度には本学から協定校に派遣される留学生423人(交換留学生123人、短期海外留学生300人)にこの奨学金が支給されました。

JASSO奨学金(給付型)
月額 6万円~10万円
【必要条件】

1.本学の学生交流協定校への留学
2.成績係数が2.3 以上

【2018年度の本学割当数】

交換留学生 ───── 230人へ支給
短期海外留学生 ─── 324人へ支給

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」は、2014年からスタートした官民協働で取り組む海外留学支援制度です。2020年までの7年間で約1万人の高校生、大学生を「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」の派遣留学生として送り出す計画です。派遣留学生は支援企業と共にグローバル人材コミュニティを形成し"産業界を中心に社会で求められる人材"、"世界で、又は世界を視野に入れて活躍できる人材"へと育成されます。本学からも多数の学生がこのプログラムに採用されています。

トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム採用実績

1

4

2

2

3

9

4

6

5

7

6

12

7

19

8

8

合計

67

 

日本語パートナーズ

東南アジア諸国の学校で、現地日本語教師のアシスタントとして授業をサポートする「日本語パートナーズ」。独立行政法人国際交流基金が実施する事業で、滞在費・往復航空券・旅費などが同センターにより支給され、住居が提供されます。

本学は国際交流基金アジアセンターと協定を結び、 本事業の推進を支援しています。


ページ先頭へ