東京外国語大学の魅力

TUFSアンバサダーの活動紹介<たふこね!班編>

大家好〜!(こんにちは〜!)
TUFSアンバサダー、言語文化学部中国語専攻3年のやきちゃんです!


みなさんゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?
「外に出てなにかしよう!」というわけにはなかなかいかないですが、せっかくの連休なので有意義に過ごしたいですね♫


さて、前回の「TUFSアンバサダーの活動紹介<ブログ班編>」に続きまして、
今回は<たふこね!班編>をお送りしたいと思います!
参加を迷っている中高生の皆さんはもちろん、在学生の方にも楽しんでもらえるよう、
今日はたふこね!の裏側を全部見せちゃいますよ〜!
(その前に、ブログ班のブログはこちら)

たふこね!班は現在7人で活動しており、

TUFSアンバサダーの仕事の1つである「TUFS Connect! たふこね!」(以下たふこね!) というイベントの
企画・運営・広報を担当しています。


たふこね!とは、中学3年生〜高校2年生(中等教育学校3〜5年生)を対象にし、
在学生が主体となって外大の魅力を伝えるイベントです。

具体的には、外大に入って学べること・外大でしか学べないことなどを、
中学生や高校生にも分かりやすいコンテンツにして提供しています!

それでは、そのたふこね!がどのようにできているのか、一緒に見てみましょう!

発案

まず、たふこね!を動かすにあたり最初に決めなければならないのは
「開催時期・規模・開催形態」であり、これは週に一度の定例会を通して決めています。

以前は対面でのみ行っていましたが、昨年度からはオンラインでも開催しています!
オンライン開催のお陰で、全国各地の皆さんに会えるようになりました♫

企画会議

たふこね!の大枠が決まったら、すぐに企画会議に移ります。
今までやったことのある企画としては、「嘘つき自己紹介」「Cat & Chocolateゲーム(SDGsを学ぶ)」
「ロシア語でクリスマスカードを書いてみよう!」「世界の貧困について考えよう Paper Bag Game!」などがあります。

企画を考える際に意識していることは、「学びの気軽さ」の調整です!
「大学で勉強できること」が企画の大前提ですが、簡略化しすぎてその意図が伝わらなければ意味がないですし、
難しすぎて楽しさが伝わらなければそれも企画としては失敗となります。
ここをブラッシュアップしていくのがたふこね!班の楽しみの1つだと思います!

広報

広報活動は企画会議と並行して行います。
たふこね!を宣伝するポスターや申し込みページは、全て私たちが作っています!
特にポスターは季節や企画に合わせて変えているので、
注目して見ていただければと思います!

v_2021050701.jpg

↑これが歴代ポスターです!↑

リハーサル

企画が決まると当日の流れが見えてくるので、それに沿って事前リハーサルを行います。
ここではたふこね!班だけでなく、他のアンバサダー・高大連携支援室の皆さんにも参加してもらうことで、
より本番に近い形をとっています。
ここで見つかった修正点はすぐ改善して、当日思わぬ事態が起こらないようにしています!


当日

リハーサルも終わり、ついにたふこね!当日です!
たふこね!は、司会、スライド操作、機材担当(録画・チャット対応)なども
アンバサダーで分担して進行しています。
たくさん準備してきた企画なので、参加者の皆さんが楽しんでくれるのを見るととっても嬉しいです♪

反省会

さて、今回のたふこね!も無事終了・・・。
しかし、たふこね!班の活動は終わりません!


たふこね!では毎回参加者の皆さんにアンケートをお願いしています。
そこで頂いた感想やご意見、そして参加したアンバサダー・高大連携支援室の方からの
フィードバックを持ち寄り、反省会を行います。

次回のたふこね!をより良いものにするための、とても大切な会議になります!
そしてこの会議が終わりひと段落すると、次のたふこね!に向けて動き出す、

というようにたふこね!班の活動は続いていきます。

さて、いかがだったでしょうか?
イベントのほとんどを自分たちで作っているため考えることは沢山ありますが、
細かく会議を進め分担を明確にしているので、
意外とサークル・バイト・授業との両立も難しくないですよ♫


そして実はたふこね!班、現在鋭意準備中です・・・!

現在準備を進めているのは5/16(日)に開催予定のオンラインたふこね!となります!
今回のコンテンツも楽しいものになると思うので、興味のある方は応募していただけると嬉しいです♫
応募はこちらから!

それではみなさん、再见~!(さようなら〜!)


ページ先頭へ