東京外国語大学の魅力

受験生時代、どうやって息抜きしてた?v_2021012001.png

¡Hola! (こんにちは!) スペイン専攻2年のさくらです。

まずは共通テストを受けた方、本当にお疲れ様でした!
今年は何かと例年と違うことが多く、大変なことばかりだったと思います。
結果はどうであれ、ここまでやってこれただけで皆さんは本当に素晴らしい:)


さて今回は国立前期試験まで約1か月ということで、受験期直前の息抜き方法についてお話ししようと思います!
3つ挙げたので、少しでも参考になれば嬉しいです!


①適度な運動


基本的に勉強中は室内にこもることが多いと思いますが、勉強に疲れた時、
私は散歩したり踊ったり(笑)して気分転換をしていました!

後は「運動」になるかは分かりませんが、受験校の下見のために外出は多くしていました。実際乗る電車で会場に赴くことで、
当日道に迷うこともありませんし、それ自体が息抜きになっていました。
もちろん会場が遠くて行けない方もいると思いますが、(今はコロナのせいでさらに外出しづらくなっていますしね...)私が実践していた一つの方法として紹介しておきます!


②友達とのコミュニケーション


私は塾に通っていなかったので、毎日学校に行って勉強していました。
同じく学校に来ている人たちと一緒にお昼ご飯を食べたり、休憩がてらお喋りをしたりしていました。

周りにそのような環境がない場合、アプリを活用することも一つの手だと思います。
ご存知の方も多いと思いますが、「Studyplus」というアプリがおススメです。
自分の勉強時間や模試の成績管理の他、自分と同じ志望校の人と友達になれるため、切磋琢磨しながら勉強に打ち込むことができます!
ただ、スマホの触りすぎは良くないので、適度な利用を心がけましょう!


③大学生活の妄想


最後は、周りの環境に関係なくいつでもどこでもできることを挙げてみました。
私は、「大学に入ったらこんなことをしたい!」「こんなサークルに入りたい!」といったことを、頭の中で考えたり書き出したりしていました。
今は多くのサークルがSNSを活用して活動内容などを発信しているので、それを見るのもモチベーションを高める上でいいのではないかと思います。


いかがだったでしょうか?「そんなの今までもやっているし...」と当たり前のように感じる方も多いと思いますが、
勉強面でも精神面でも新しいことに取り組むのではなく、今までやってきたことを継続する姿勢が重要だと思います!

4月、外大で皆さんのことをお待ちしています!
以上さくらでした! ¡Hasta la próxima! (じゃあまたね!)


ページ先頭へ