東京外国語大学の魅力

【部活動】ストリートダンス部Quattro編

Здравствуйте! (ズドラーストヴィーチェ!)
こんにちは!
国際社会学部ロシア地域専攻のなつほです。

今回は部活動について紹介したいと思います。
「大学に行ってまで部活??」と思う方もいるかもしれませんが、意外と所属してる人が多いんです!
外語大は舞踊系の部活やサークルが特に多いため、サークル棟の舞踊場ではいつもいろいろな部活が活動しています。
課外活動は専攻語や専攻地域に関わらず多くの人と仲良くなれるチャンスなので、是非気になる団体をチェックしてみてください。
ちなみに入学前には部活動とサークルの紹介雑誌がもらえます。
コチラからサークル・部活動一覧を見ることができます。)

私はストリートダンス部、通称Quattro(クアトロ)に所属していて、新歓公演や外語祭をはじめとして、様々な場所で踊っています。


1. 第97回外語祭 地下公演"FACE"より 学年ナンバー

「ダンス部の大学生は派手で怖い...」というイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、そんなステレオタイプは捨ててください!笑
確かに人数も多いですし、怖い顔でイヤホンしながら歩きがちですが、クアトラーはみんなおおらかでとっても面白いです!

実は私を含めた多くが初心者でした。
クアトロに限らず入学してから新しいことを始める人が多い印象があります!
クアトロの活動は基本的に2時間の練習が週2日にあります。公演前には授業のない時間を使った練習やスタジオでの練習もあります。
また、部員の誕生日やクリスマスなどのイベントはみんなでお菓子を持ち寄って練習後に祝います。
バトルイベントには優勝賞品が用意されていたりなど、楽しみも目白押しです。


2.普段の練習風景(ストレッチ)


3.ジャンル長の誕生日にはケーキを用意しました!みんなで美味しくいただきました。

もちろん学業やアルバイトも大学生のTODOリスト上位に入りますよね。
みんな各々予定を調節しながら、単位修得とお金のやりくりに成功してます!
私も始めは心配していたこともありましたが、むしろ課外活動を通して多くの先輩と知り合えたので、
アドバイスを頂きつつ、学生生活を謳歌しています。

外大生以外の友達も欲しい!という人は、様々な大学に通う学生で構成されているインカレサークルや、
他大学との交流を持つ団体に入ってもいいかもしれません。
ただインカレに所属した場合は母体となる大学のスケジュールに合わせて行動する必要があるので、
入る前にスケジュールを確認する事をおすすめします。

また、クアトロのように個人的に外部ナンバーに出演したり、プロのダンサーさんのワークショップを受けに行くことで、
新しいコミュニティーを見つけることができる団体もあるので、気になることがあったらどんどん質問してみましょう!


4. 夏合宿の集合写真。主に外語祭に向けての練習を行います♪
合宿期間中に留学に行く場合は、事前に知らせてくださいね

今年度はコロナウイルスの影響で冬合宿や合同公演をはじめとしたさまざまなイベントが中止になったり、新歓公演が延期になってしまいました。
今は次の公演に向けて頑張っているので、機会がありましたら是非見に来てください!

外大生は留学をする人が多いので、部活の引退時期もさまざまです。
だからこそ、一緒にいる時間を一層大切にできますし、限られた時間の中で多くの事を吸収する努力をします。
また、個人的に留学中の先輩や帰国した先輩から有益な情報をもらえるのも強みのひとつだと思います。

私は大学外の学生団体にも所属しており、スタートアップ企業さんでインターンもさせていただいています。
確かに忙しいですが、毎日が本当に充実しています。
学生という立場を利用して多くの人と知り合い、刺激を受けるチャンスをたくさん拾って、みなさん独自の大学生活を楽しんでください!

4月上旬は新歓期間なので、外語大に限らず多くの団体が広報活動を行っています。
インスタグラムやツイッターで部員紹介や質問コーナーをしているサークルも多くみられるので、ぜひチェックしてみてください!

以上なつほがお届けしました!


ページ先頭へ