ポスター展「サラマーゴ生誕100周年」を開催

2023.01.04

2022年11月19日(土)から11月23日(水)まで開催された第100回外語祭において、屋内企画として「サラマーゴ生誕100周年」ポスター展が研究講義棟1階ガレリアで行われました。

2022年は、ポルトガル人のノーベル賞作家であるジョゼ・サラマーゴ(1922-2010)の生誕100年にあたります。生誕100周年を記念し作成されたポスターでは、サラマーゴの生い立ちや主要作品について、写真とともにわかりやすく解説され、普段ポルトガル文学にあまり馴染みがない方々にも楽しんでいただける内容で構成されていました。ポスターは、日本の大学でポルトガル語を学習している学生によって日本語に翻訳され、本学からは、学生団体「Estudamos Português!」(https://estudamos-portugues.amebaownd.com/)が翻訳に携わり、展示会では同団体が作成している雑誌も配布されました。また、12月19日(月)にTUFS Cinemaで上映された、サラマーゴの小説を題材にした「リカルドレイスの死の年」(http://www.tufs.ac.jp/NEWS/trend/221221_1.html)の紹介も行われ、多くの来場者が関心を示しました。

PAGE TOP