【学長メッセージ】間もなく始まる夏学期を前に

2021.07.13

学生の皆さんへ、

春学期の授業期間が明日で終わります。開講コマ数では対面授業が65%を占めていましたが、受講者の多い授業の大半がオンラインで行われていたことにより、多くの方は、半数以上の授業をオンラインで受けていたのではないでしょうか。大学としては、学内のWiFi接続に問題が発生している箇所の改善などに努めてきましたが、世界的な半導体不足の影響がこんなところ(!)にまで及んでいて、思うようには進まず申し訳なく思っています。半導体の供給が需要に追いつくことを祈りつつ、引き続き改善に努めてまいります。さて、間もなく始まる夏学期を前に、3点、お願いです。

(1)アンケートのお願い

春学期を終えての、皆さんの感想などを伺いたいと思います。授業アンケートとは別に、以下のアンケートにお答えいただければ幸いです(授業アンケートも、どうぞよろしく!)。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfjOJAerTOEh4adQyxdeMebU0a655MJMmQNMWkCpQxw4shgxg/viewform?usp=sf_link

(2)夏学期のサークル活動について

本学では、これまで緊急事態宣言中はサークル活動を原則禁止してきましたが、感染防止に何が重要かが科学的にわかってきた現在、これまでの対応を見直し、希望するサークルについては、夏学期の7月27日(火)から活動が再開できるようにいたします。活動計画書などの提出をお願いしますので、学生課からの以下のお知らせをご確認ください。

ただ、本学の全学電気施設点検や夏季一斉休業、また大学拠点ワクチン接種の関係で、8月3日(火)、8月7日(土)~18日(水)の間は、活動を休止するようお願いします。

すでに夏学期の活動を見直された後のお知らせとなり申し訳ありませんが、希望するサークルは、自分たちでできる感染対策を十分に話し合った上で、活動計画書などを提出するよう、お願いします。なお、活動前後の会食や合宿については、引き続き控えて下さい。

(3)本年秋学期について

本年秋学期の授業の実施形態について、これまで、新型コロナウイルス感染の状況を見守ってきましたが、おそらく完全な収束は見込めないことから、春学期同様、対面授業とオンライン授業の混合で実施します。これにともない、履修登録期間を以下のように設定します。春学期同様、対面で行われる授業や「教養外国語科目」の登録は、第1次登録期間で締め切られるケースもありえますので、教務課からのお知らせによく注意してください。

第1次登録期間: 9月24日(金)10:00 ~ 9月27日(月)14:00

第2次登録期間: 9月29日(水)10:00 ~10月7日(木)17:00

***

本来でしたら、夏学期イコール短期海外留学というのが、本学の日常でした。「伝統」といってもよいかと思います。しかし、2年続けてそれが断絶しました。コロナ禍の下で、伝統的なものをどう継承していくかは大きな課題だと実感します。最も大事な本学の「伝統」、外語祭についても、皆さんの間で、議論と苦心が続いていると伺っています。大学としても皆さんの「苦心」の結果をできる限り応援していきたいと思います。そのためにも、科学的な根拠に基づくコロナ感染防止対策(それには、皆さん自身のワクチン接種も含みます)に向け、皆さんが、適切な行動をとってくださることを、心から願っています。

長い夏学期の期間、どうか、元気に有意義な日々をお過ごしください。

-

東京外国語大学長
林佳世子

PAGE TOP