HIPS

東京外国語大学大学院 「大学の世界展開力強化事業」
ダブル・ディグリー修士プログラム「公共圏における歴史(HIPS)」

【10/6】海外事情研究所共催「公共圏における歴史」講演会「浜口ミホの住宅革命」

2023.10.27更新
講演会の動画を公開しました!
https://www.youtube.com/watch?v=tc5xkFGzBfU(Youtubeを開きます)


タイトル

海外事情研究所共催「公共圏における歴史」講演会
「浜口ミホの住宅革命」

日時

2023年10月6日(金)17:40~19:10

会場

東京外国語大学・海外事情研究所(研究講義棟4階427室)
アクセスマップ:https://www.tufs.ac.jp/abouttufs/contactus/access.html
※オンライン(Zoomミーティング)での中継あり

内容

日本初の女性建築家であり住宅建築の近代化のパイオニアである浜口ミホ(1915-1988) 。
彼女は、性別や階級といった家父長制的な区別のない平等主義社会の実現を、みずからの作品を通じて実現しようとしていた。
本講演では、1965年に建築されたG邸などを切り口として、浜口のマニフェストを探求し、彼女の理論がプロジェクトにどのように適用されているかを分析、紹介するものである。

講演者

上田佳奈
(MAS ETH GTA / Associate Stücheli Architekten, Zürich)
京都工芸繊維大学造形工学科卒業。一級建築士の称号を取得後スイスに渡り、2011年よりチューリヒの Stücheli Architekten のアソシエイト。2021年、スイス連邦工科大学チューリヒ校にて建築史と建築理論の修士号取得。ジェンダーと建築という枠組みの中で浜口ミホに焦点を当て研究中。

コメンテーター

小田原 琳(本学教授)

参加登録・お問い合わせ

参加登録・問い合わせは以下にメールをお送り下さい。

「公共圏における歴史(HIPS)」プログラム事務局
hips-office[at]tufs.ac.jp(※[at]を@に変換して下さい)

備考

一般公開・入場無料(※オンライン参加を含め要登録)

共催

東京外国語大学 海外事情研究所 https://www.tufs.ac.jp/common/fs/ifa/


画像をクリックすると拡大します。ポスターのPDFファイルはこちら


to top - トップに戻る