• トップページ
  • »
  • お知らせ一覧
  • »
  • 【終了】 2019年度 第一回FINDAS若手研究者セミナー「南アジアの宗教コミュニティと生活世界――ジェンダーの観点から」 10/26

【終了】 2019年度 第一回FINDAS若手研究者セミナー「南アジアの宗教コミュニティと生活世界――ジェンダーの観点から」 10/26

掲載日 | 2019年09月26日

2019年度 第一回FINDAS若手研究者セミナー
「南アジアの宗教コミュニティと生活世界――ジェンダーの観点から」

【日時】 2019年10月26日(土)13:00~17:00
【場所】 東京外国語大学 本郷サテライト4階セミナー室

※一般公開、入場無料、予約不要



【プログラム】

◆鶴田 星子 
(京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科 博士課程)

信仰の継承と生き方の選択――インドの異宗教間夫婦とその「次の世代」の事例から
Succession of Faith and the Choices of the Way of Life: From the Cases of Inter-religious Couples and Their “Next Generations” in India

インドにおける異宗教間結婚は、婚姻規範からも宗教規範からも逸脱した禁忌とされる。本発表では、インド・マハーラーシュトラ州の都市部を事例に、様々な困難に直面する異宗教間結婚の夫婦とその「次の世代」による信仰継承の在り方に着目し、多様な宗教実践や生活実践の実態を報告する。


◆Megha Wadhwa
(上智大学比較文化研究所 特別研究員 Post Doctoral Fellow, Institute of Comparative Culture, Sophia University)

Finding their Niche in Japan: Inspiring Stories of Indian Migrant Women

As of December 2018, the number of Indians in Japan was 35,419. About 70% of them were men, while only 30% were women. The majority of these women move to Japan as a ‘trailing spouse’. This paper will reflect on the lives of these women who, despite the challenges, find ways to adapt and flourish in their new environment. It will also discuss their role as community builders and how they work towards maintaining and redefining their Indian identity.


【使用言語】 日本語、英語(通訳なし)
【連絡先】  東京外国語大学南アジア研究センター(FINDAS)事務局
       [E-mail] findas_office[at]tufs.ac.jp
       [HP] http://www.tufs.ac.jp/ts/society/findas/