• トップページ
  • »
  • お知らせ一覧
  • »
  • 【終了】 2019年度 FINDAS社会連携 「南アジアと働く――株式会社マザーハウス グローバルなソーシャルビジネス×持続可能な社会の可能性」   4/25

【終了】 2019年度 FINDAS社会連携 「南アジアと働く――株式会社マザーハウス グローバルなソーシャルビジネス×持続可能な社会の可能性」   4/25

掲載日 | 2019年04月11日

FINDAS社会連携

「南アジアと働く――株式会社マザーハウス グローバルなソーシャルビジネス×持続可能な社会の可能性」

【日時】 2019年4月25日(木)18:00~20:00

【会場】 東京外国語大学 府中キャンパス 研究講義棟 226教室(定員200名)

【アクセス】 西武多摩川線多磨駅下車、徒歩約 8分

http://www.tufs.ac.jp/access/tama.html

入場無料、申込み不要(先着200名)、一般公開

【プログラム】

18:00~18:05 

開会のあいさつ・司会:  日下部 尚徳(東京外国語大学)

18:05~18:20 (15分)

◆日下部 尚徳 

「バングラデシュの経済発展と社会変容」

18:20~19:30 (70分)

◆王 宏平(株式会社マザーハウス執行役員 コーポレート部門統轄)

◆北村 美月(株式会社マザーハウス 本学OG、新卒2年目)

「途上国から世界へ通用するブランドをつくる――株式会社マザーハウスの挑戦とキャリアの可能性」

13年前「バングラデシュでかわいい鞄を作りたい!」という想いから始まったマザーハウスの創業ストーリーをお伝えしながら、同社の役員と本学OGスタッフから、そこで得られる経験やキャリアの作り方について、お話させていただきます。国際協力や途上国に興味がある方へ、公的機関やNGOだけではない、新しい可能性をお伝え出来れば思います。

19:30~20:00 (30分)

質疑応答 

【主催】 東京外国語大学南アジア研究センター(FINDAS)、株式会社マザーハウス

【使用言語】 日本語

【連絡先】  東京外国語大学南アジア研究センター(FINDAS)事務局

E-mail: findas_office[at]tufs.ac.jp