2014年10月13日 第3回FINDAS研究会「Lindsey Harlanさん講演会」の報告

掲載日 | 2014年10月14日

10月13日(月)に開催いたしました、2014年度第3回FINDAS研究会の報告です。

講演:Lindsey Harlan(Professor of Religious Studies, Connecticut College)
“A Battle of Wits: The Jain Goddess Gevar Bai and the Great King Raj Singh”

本報告は、ラージャスターンにおけるジャイナ教女神信仰を中心として、当該地域における宗教世界の歴史の一端を明らかにしようとする試みであった。ジャイナ教女神信仰は、ラージプート王権とのあいだにとり結ばれた複雑な関係を背景に持ちながら、人々のあいだに連綿と生き続けてきた。報告では、人々のあいだに伝承されてきた、17 世紀以降の様々な伝説のヴァリアントが読み解かれた。さらに参加者から、ラージプート王権の与えた影響、口頭伝承におけるジェンダー性の立ち現れ方などについて問題提起がなされ、具体的な事例の紹介が行われた。