国際日本学

  • 東京外国語大学
  • 問い合わせ先

MENU

教員インタビュー

オシキリ タカ Taka Oshikiri

役職/
Position
大学院国際日本学研究院 特別招へい講師
研究分野/
Field
日本近現代史

【English Page】

Q1. ご自身の研究内容について簡単にお教えください。

A1. 現在私は、明治期のお茶会茶の湯についての原稿を執筆中です。また、次のプロジェクト(popular prints大衆メディアにおけるお茶会茶の湯のイメージについて)に向けて資料史料を集めるなど準備を始めました。

Q2. 東京外国語大学では学生に対してどのような講義をされていますか。

A2. 明治時代の日本の社会と文化について講義しました。その講義では、明治神宮と東京国立博物館を見学しました。

Q3. 国際日本専攻は、日本発信力の強化に力を入れる方針をだしています。このためには、何が必要と思われますか。

A3. 一言でいえば、良い研究環境が必要です。たとえば、研究者たちの間で活発な議論ができるような効果的なプラットホームを伴う良い研究環境や、アカデミック研究者も一般的な人々も対象とした出版物などが挙げられます。

Q4. 東京外大および学生に対してどのような印象をお持ちですか。

A4. 一般論として、学生たちは非常に静かです。自分の考えを人前で表すことに慣れていないようですね。

Q5. 海外からみて、日本のいいところ、足りないところ

A5. 大抵すべてのことが、とても秩序だっていて、うまくまとまっています。

一覧へ戻る