国際交流

HOME > 国際交流 > 世界からTUFSへ : 交流協定校からの交換留学プログラム : ISEP-TUFSで学ぶ

このページを印刷する

ISEP-TUFSで学ぶ

Factsheet

ISEP-TUFS-東京外国語大学国際教育プログラム

このプログラムの目的は、日本で学ぶ留学生達に、日本語の高い能力と、世界とその中における日本の位置、役割についての知識を習得してもらうことです。日本人、留学生、様々な国籍の学生と共に学ぶことにより、ISEP-TUFS参加者は、真の異文化コミュニケーションと異文化交流の経験を得ることができるでしょう。毎年100人以上(春、秋入学を含む)の留学生がISEP-TUFSプログラムで学び、そのほとんどが1年間日本に滞在しています。

必要単位を修得した学生には「プログラム修了証明書」が授与されます。そして、原則的にTUFSで修得した単位は、留学生の在籍大学の学位に関係する単位に互換することができます。

応募資格

ISEP-TUFSの応募資格は次のとおりです。

A) 東京外国語大学と学生交流に関して協定、合意書等を交わしている大学に在籍している学生
B) 英語力または日本語力
 英語力:TOEFL iBT71 (PBT530,CBT197 / IELTS 6.0 / Cambridge CAE Grade C / CambridgeCPE Grade C 点以上又は同等レベル)日本語の学習経験は条件とはしませんが、渡日前の日本語の学習を奨励しています。
 日本語力:日本語能力検定試験1級または2級を保持していること。
C) 応募者は、応募時点において心身ともに健康であること。

カリキュラム

ISEP-TUFSプログラムに参加する学生のほとんどは東京外国語大学で1年間学びますが、1学期間のみの留学も可能です。入学時期は、4月(春学期)と、10月(秋学期)から選ぶことができます。ただし、夏学期(第2学期)と冬学期(第4学期)のみ留学することはできません。

授業内容

履修案内

ISEPTUFS学生は本学のほとんどの授業を履修できます。詳しくは以下の履修案内をご覧ください。

日本語

初級から超級レベルに「総合コース」があり、自分に合ったレベルの授業を取ることができます。400以上(中級レベル以上)には、総合コースの他にも、技能別のコースがあり、文法、読解、聴解、文章、口頭、その他、時事、ビジネス等の専門的なコースを履修することができます。技能別コースの授業は週1回行なわれ、各コース1単位を修得できます。

プログラム修了証明書の授与

学部レベルの交換留学生が本学で24単位を修得した場合には、プログラム修了証明書を発行します。

Get Adobe Reader
プラグインのご案内
PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Reader はAdobe Reader のダウンロードページよりダウンロードできます。