過去のお知らせ

2019年度秋学期拠点事業授業見学実施

 留学生日本語教育センターでは、日本語教育・教材開発・実践教育研修共同利用拠点事業の一環として、10月25日(金)に日本大学大学院から8名の授業見学を受け入れました。「初級1総合日本語」と「中級2総合日本語」のクラスを見学し、初級では学生の会話練習の相手を務め、中級では「仕事の選択」をテーマとしたグループ討議に加わるなど、教室活動にも積極的に参加していました。通信制の大学院生である見学者の皆さんは、既に社会人として仕事を持っている方々でしたので、留学生にとっても大変有意義な機会となったようです。


初級授業風景(会話練習)


初級授業風景



中級授業風景


中級授業風景(グループ討議)



pagetop