過去のお知らせ

2019年度日本語教育・教材開発・実践教育研修共同利用拠点事業シンポジウムを開催しました。

 9月20日(金)、留学生日本語教育センターにおいて、日本語教育・教材開発・実践教育研修共同利用拠点事業シンポジウム「日本語教育における遠隔教育の現状と今後の展望」が開催されました。今回のシンポジウムでは、現在、通信制大学院で遠隔教育を実践されている日本大学大学院の保坂先生より経験を踏まえた基調講演をしていただいたほか、本センターと同じく教育関係共同利用拠点事業を展開している筑波大学グローバルコミュニケーション教育センター、大阪大学日本語日本文化教育センター、および、本学からの実践報告が行われ、日本語教育分野における教育関係共同利用拠点の活動が俯瞰できる、大変、有意義なシンポジウムとなりました。


日本大学大学院 保坂敏子先生


筑波大学 伊藤秀明先生



大阪大学 藤平愛美先生


本学 林俊成先生



フロアとの討議の様子



pagetop