過去のお知らせ

国際シンポジウム「『JLPTUFSアカデミック日本語Can-doリスト』の活用に向けて」開催

1月27日、当センターさくらホールに100名近い参加者を迎えて国際シンポジウム「『JLCTUFSアカデミック日本語Can-doリスト』の活用に向けて」が開催されました。
第1部でのJLCTUFSアカデミック日本語Can-doリスト』紹介と開発の経緯説明に続いて、第2部では、同リストの活用の可能性というテーマで、本学(国際日本学研究院)、ハンブルク大学(アジア・アフリカ研究所)、香港大学(日本研究学科)からの発表者が登壇しました。
このシンポジウムは、日本語教育・教材開発・実践教育研修教育関係共同利用拠点である当センターが主催し、日本語・日本文化教育研修共同利用拠点の大阪大学日本語日本文化教育センター、日本語・日本事情遠隔教育拠点の筑波大学グローバルコミュニケーション教育センターとの共催で行われたものです。


pagetop