過去のお知らせ

平成27年度日本語教育・教材開発・実践教育研修共同利用拠点ワークショップ開催

9月18日(金)の午後、留学生日本語教育センターにおいて、日本語教育・教材開発・実践教育研修共同利用拠点ワークショップ「中級教科書『出会い』を用いた協働学習の可能性」が開催され、学内外から36名の参加がありました。講師は当センターの工藤嘉名子准教授で、当センターで開発した『日本で学ぶ留学生のための中級教科書出会い』(ひつじ書房より2015年5月刊行)の概要と協働学習を取り入れた授業実践の紹介に続いて、『出会い』を用いた協働学習の体験授業が行われました。

 


pagetop