AJ Can-doリスト抜粋版:読解 東京外国語大学留学生日本語教育センター 2017年3月21日版

  


    Can-do目標 テーマ・トピック例 Can-do目標細目例
言語(談話構成)
到達目標の目安
初級1
  • 易しい語で書かれた、日常生活のごく身近なトピックや日本の文化についての短い文章を読んで理解できる。
自己紹介、私の好きな町、かなと漢字
  • 身近なトピックの短い文章を読み、流れに沿って内容が理解できる。

「かなと漢字」

初級2
  • 易しい語で書かれた、経験や予定などの身近なトピックや日本の文化についての文章を読んで理解できる。
  • 易しい語で書かれた、行事の説明や指示などを読んで理解できる。
生まれ変わったら、私の家族、おくり物文化、地震
  • 比較的単純な構成の文章を読んで、意味的なまとまりに区切ることができ、要点がわかる。
  • 文章のタイプに特徴的な文章構成について少しわかり、意識しながら読める。(文章の「初め、中、終わり」)

「おくり物文化」

中級1
  • 語のコントロールをして書かれた、身近な社会や文化についての文章を読んで理解できる。
  • 語のコントロールをして書かれた短い物語や説明文を読んで、理解できる。
日本の国土、日本人の食生活、住まいの工夫
  • 構成が明快な文章を読んで、意味的なまとまりに区切ることができ、まとまりごとの内容と文章の要点がわかる。
  • 文章のタイプに特徴的な文章構成がわかり、意識しながら読める。(文章の「初め、中、終わり」)

「住まいの工夫」

中級2
  • 語のコントロールをして書かれた、具体性のある社会や文化のトピックの文章を読んで理解できる。
  • 語のコントロールをして書かれた物語や説明文を読んで、理解できる。
留学することの意義、「就活」を考える、1杯のコーヒーから世界を考える、にじり口
  • 構成が概ね明快な文章を読んで、意味的なまとまりに区切ることができ、まとまりごとの内容と文章の要点がわかる。
  • 文章のタイプに特徴的な文章構成や流れがわかり、それを活用して読める。(文章の「初め、中、終わり」やメール等での書式)

「1杯のコーヒーから世界を考える」

中上級
  • 一般向けの、具体性のある社会や文化に関する文章を読んで、文章構成が把握でき、内容が理解できる。
  • 身近なことを題材にした短編小説や記事等を読んで、理解できる。
人口問題-人口ピラミッドからわかること、誤差-日常生活を覆う「正確さ中毒」、
愛用の時計(星新一)
  • 構成が少し複雑な文章を読んで、全体の内容構成がほぼわかる。主張や要点及びそれを支持/説明する箇所とその内容が示せる。
  • 文章のタイプに特徴的な文章構成や流れがわかり、母語と異なる場合でも、それらを活用してほぼ的確に読める。

「誤差」

上級1
  • 一般向けの、やや抽象度の高い社会や文化に関する文章を読んで、論理構造がわかり、論旨が把握できる。
  • 短編小説や興味のある記事、やや専門的な文章を読んで、理解できる。
翻訳文化と日本語、アニメ映画に吹く風―宮崎駿の仕事―、
メディアの中の暴力効果-カタルシス効果、それとも学習効果
  • 構成がやや複雑な文章を読んで、全体の内容構成、論理の流れがわかる。主張や要点及びそれを支持/説明する箇所とその内容が示せる。
  • 文章のタイプに特徴的な文章構成や流れがわかり、母語と異なる場合でも、それらを活用して的確に読める。

「翻訳文化と日本語」

上級2
  • 一般向けの、抽象度の高い文章を読んで、論旨や主張が把握できる。
  • 小説や記事、専門性の高い文章を読んで、批判的に解釈できる。
高度経済成長とサラリーマン文化、教育の機会均等、
ピアノ(芥川龍之介)
  • 構成が複雑な文章を読んで、全体の内容構成、論理の流れがわかる。主張や要点及びそれを支持/説明する箇所とその内容を示し、文章の整合性が判別できる。
  • 文章のタイプに特徴的な文章構成や流れがわかり、母語と異なる場合でも、それらを活用して的確に読める。

「高度経済成長と
サラリーマン文化」

超級
  • 一般向けの、抽象度の高い文章を読んで、相対的な視点から論旨や主張が把握できる。
  • 小説や記事、専門性の高い文章を読んで、含意されたメッセージを含め、批判的に解釈できる。
文化摩擦、国家権力とは何か、近代合理主義の光と影、
パン屋襲撃(村上春樹)、
変な音(夏目漱石)
  • 構成が複雑な文章を読んで、全体の内容構成、論理の流れがわかる。主張や要点及びそれを支持/説明する箇所とその内容を示し、論理の整合性、明晰さが判別できる。
  • 文章のタイプに特徴的な文章構成や流れがわかり、母語と異なる場合でも、それらを活用して的確に読める。

「文化摩擦」

全レベル
共通目標
【@情報把握】 ▼目的に合わせて読み、文章中の必要な情報を得ることができる。
【A談話構成】 ▼文章全体の流れを理解し、各段落など、文章の構成部分の位置づけがわかる。
【B既有知識の活用】 ▼文章を読んで、その中に示されている情報や考え方を既有知識と結びつけることができる。
【C自律的な読み】 ▼文章をどの程度理解したかを自ら判断し、必要な行為(例 辞書使用/不使用)を選択、実行できる。
【D課題・活動の遂行】 ▼理解した内容に関する課題や活動について、その目的を理解し、遂行することができる。
【E態度(意欲)】 ▼文章を積極的に読み、意味の把握に意欲的に取り組むことができる。