« 卒業・修了の日ももうすぐそこに | メイン | 花冷えの新学期 »

書き物の「団体戦」の気分...

そうこうするうちに季節は春に移りつつある。ワクチン接種3回目もなんとか(無事というにはほど遠く38度ぐらいまで熱が出たが)終わり、昨日は拙ブログでも何度も宣伝させていただいたブラック・ライヴズ・マター連続セミナーをきっかけとした書籍が、めでたく刊行となった!!イエーイ!

BLMshoei.jpg

したがっておもに東外大の先生方、そしてそこからの人脈での何名かの方々が執筆者となって、なんと22名の書き手という豪華さ!一人で本を書くのもよいが、これは何というか、テレビとかで観る「団体戦」の気分に近いものがある (ような気がする)。刊行を分かち合えるというのも嬉しい。みなさま、書店にもうすぐ並びますので、ぜひお手に取ってみてくださいませー!

とともに、もう一つ、K大のU村邦彦先生のご退職記念号がこのたび刊行され、ここにもお声掛けをいただいた。こちらも見知ったみなさまが執筆されており、いささか「団体戦」的な...。さっそくにアップロードされていて、すごいですね 

U村先生には、当方の初めての就職の際や学会活動でも、たいへんお世話になりました。ほんとうにありがとうございました。お仕事の一区切り、お疲れさまでした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tufs.ac.jp/blog/mt6/mt-tb.cgi/22807

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2022年3月16日 09:14に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「卒業・修了の日ももうすぐそこに」です。

次の投稿は「花冷えの新学期」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。