« お役立ち情報いくつか | メイン | 「平和の棚」に »

「どさくさに紛れて」ここにもー

メディアを賑わせている、「どさくさに紛れて」(検察庁法改正案)とは別のものだが、メーリスで下記のものがまわってきた。「トリチウム汚染水」(多核種除去設備[ALPS]処理水)の海洋放出、すなわち福島第一原発の敷地内に溜まった高濃度のトリチウムその他の核種を含むALPS処理水(トリチウム汚染水)の処理に関する問題である。今年2月に経産省の小委員会が「海洋放出が最も現実的」とする報告書をまとめ、3月から経産省による福島県内の関係各団体や自治体等への「説明会」が何度か開催されたそうで、パブコメの〆切も今月15日とのこと。しかし地元の人びとの反対は強く、もちろん「薄めて流せば大丈夫」ではまったくない。
コロナ自粛の動き難い時期ではあるが、電子署名もあるので、ご賛同いただける方にはご賛同を、また至急拡散をお願いいたしたくー。
http://fukushima-kenmin311.jp/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tufs.ac.jp/blog/mt6/mt-tb.cgi/22566

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2020年5月11日 08:55に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「お役立ち情報いくつか」です。

次の投稿は「「平和の棚」に」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。