« 卒論発表会の後は追いコン | メイン | 未来は求める者の手にある! »

熊本コネクションから

きー!またもや一か月以上経ってしまった。学年末に新学期、働き方改革とやらは一体どうやったら可能なんでしょうか。まーそれはともかく熊本地震から3年である。かつて1990年代かの地に5年暮らした当方にとっては、ほんとうに他人事でない災厄から3年、復興の進展が気にかかる。それにも関連して、熊本出身で全国レベルの人気作家、Kさん(というよりKシンといつもの呼び方をしたいが)の新作を紹介しておきたい。題して『黄泉がえりアゲイン』である。
Yomigaeri again.jpg
映画にもなった大ヒット作『黄泉がえり』の続編だが、熊本の地震を踏まえて書かれており、大いに熊本の人びとを勇気づける。熊本の地名に親しい者には懐かしいことこの上ないが、そういう知識がなくてもきっと楽しく読める。日頃このテのものを読まない方にもぜひ。 -かくいう当方もこのテのジャンルには疎いのだが、熊本コネクションで知ることができました~。すらすら読めるのだが、これまた大ヒット作の『想像ラジオ』にも通じる感覚、すなわち死者と生者が時空のどこかでつながっているという不思議な感覚を呼び起こして、なんというか深い。じわーん

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tufs.ac.jp/blog/mt6/mt-tb.cgi/22374

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年4月15日 23:58に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「卒論発表会の後は追いコン」です。

次の投稿は「未来は求める者の手にある!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。