« 形は問わず、あちこちコラボ | メイン | 2018年、みなさまお世話になりました! »

論文追い込み祭の季節

うかつにもまた一か月もご無沙汰してしまった!すみません!ときどき拙ブログをみてくれる友人たちから便りがあり、うっすら「おい、ブログどした?」と聞こえるような気がしたのだが...。まーいつも通り自転車操業貧乏暇なしみたいな状態ではあったのだが、それに加えてこの間、当ゼミのゼミ生諸氏の諸論文すなわち3年生のゼミ論から始まって(あるいは2年生のプレゼミの共通論考テーマスタートなどもあり)、4年ゼミの卒論、修士院ゼミの修論、博士院ゼミのD論までフルセットで、構想・草稿・完成へ!のプロセスが怒涛のように押し寄せていた(今も押し寄せている)。さながら論文追い込み祭のようである。某506B室には某G氏が置いてくれた加湿器がサモワールのように湯気を出し、連日数名が遅くまで執筆している。いやー充実の季節ですねー。みんな体調に気をつけて最後までがんばって!

ところでそんな中、ゼミ生の一人が話題にした下記、思いがけない急展開のようである。10万筆を超えたらホワイトハウスから返信があるという仕組みで、すでに目標数には達したとのことだが、こういうのは数で勝負である。

https://petitions.whitehouse.gov/petition/stop-landfill-henoko-oura-bay-until-referendum-can-be-held-okinawa

このサイトを開けていただくと、少し下の右の方にFirst Name (つまり名前)、Last Name(つまり苗字)、Email adresss(つまりメールアドレス)の三段があるので、それぞれローマ字で記入し、さらにその下の緑色の sign in をクリックすると、記入したアドレスにメールが来るので、それをあけて、「confirm ... 」のところをクリックすると完了。ご賛同の場合は何卒ご協力を!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tufs.ac.jp/blog/mt6/mt-tb.cgi/22310

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年12月18日 22:49に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「形は問わず、あちこちコラボ」です。

次の投稿は「2018年、みなさまお世話になりました!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。