交換留学生のための保険

国民健康保険

日本には、国民健康保険制度があります。交換留学生は、国民健康保険に加入しなければなりません。国民健康保険に加入すると、治療費の30%の負担ですむことになり、病気や入院をした際に大変有利です。加入の手続きは、来日後に行ってください。保険料は月額約1,000円です。この保険料は病院に行くことがない場合でも返金されず、毎月支払わなければなりません。

「学研災(学生教育研究災害障害保険)」と「外国人留学生向け学研災付帯学生生活総合保険」

日本で安心して留学生活を送るための保険で、東京外国語大学では全ての交換留学生に両方の加入を義務付けています。加入方法については、来日後に実施するオリエンテーションにて説明いたします。

  • 学生教育研究災害傷害保険(学研災)
    正課中、学校行事・学校施設内・課外活動(クラブ活動)・通学中・学校施設等相互移動中に加入者本人が被った災害傷害に対して必要な給付を行う保険です。病気や地震などの自然災害は、この保険では保証されませんので、ご注意ください。
    詳しい詳細は、下記パンフレットをご参照ください。(準備中)
  • 「外国人留学生向け学研災付帯学生生活総合保険」
    学研災では保障しきれない、私生活を含む24時間のケガや病気、賠償事故等を補償するものです。
    詳しい詳細は、下記パンフレットをご参照ください。(準備中)
PAGE TOP