本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



 
ホーム > アカデミー講座 > アカデミー講座一覧 > ビルマ(ミャンマー)語

ビルマ(ミャンマー)

お申込み受付は、優先受付 8月24日(水)午前10:00から

        一般受付 9月1日(木)午前10:00から開始します。
詳しくは、「お申込み」のページをご覧ください。


ビルマ(ミャンマー)語初級Ⅱ(本郷・夜間)

講座名

ビルマ(ミャンマー)語初級Ⅱ
(本郷・夜間)

A161043
会場名 本郷サテライト 曜日・時間 木曜日 19時00分~20時30分
開講日

2016年10月6日~2017年1月5日 (休講日 11月3日、12月29日)

講師 大塚 行誠(外務省研修所講師)
重点を置く学習内容 文法・会話
受講対象者 本授業は、春期間の初級講座を修了された方、または『ニューエクスプレス ビルマ語』の第6課まで学んだことのある方が対象です。
講座説明 ビルマ語は、東南アジア大陸部の最西端に位置する多民族国家、ミャンマー連邦共和国の公用語です。昨今、ミャンマーは急速な民主化と経済改革が進み、国際社会から注目が集まっています。初級のクラスでは教科書(第7課~)を通して口語体文法の基礎と基本単語を習得し、受講生のビルマ語力を入門レベルから初級レベルへと引き上げていきます。
日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
10月6日
10月13日
10月20日
10月27日
11月10日
11月17日
11月24日
12月1日
12月8日
12月15日
12月22日
1月5日
教科書第1課から第6課までの復習
教科書 第7課 数の数え方
教科書 第8課 助動詞
教科書 第9課 名詞修飾節と名詞化
教科書 第10課 複文の基礎
教科書 第11課 理由と逆接の表現
教科書第7課から第11課までのおさらい
教科書 第13課 可能表現
教科書 第14課 時間表現
教科書 第15課 受身文
教科書 第16課 目的節
教科書第13課から第16課までのおさらい
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
テキスト 『ニューエクスプレス ビルマ語 CD付』 加藤昌彦 白水社 本体3,000円+税
回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 単独講義 定員 20名

ビルマ(ミャンマー)語初中級Ⅱ(本郷・夜間)

講座名

ビルマ(ミャンマー)語初中級Ⅱ
(本郷・夜間)

A161044
会場名 本郷サテライト 曜日・時間 火曜日 19時00分~20時30分
開講日 2016年10月4日~2017年12月20日
講師 大塚 行誠(外務省研修所講師)
重点を置く学習内容 文法・講読
受講対象者 本授業は、春期間の初中級講座を修了された方、もしくは『CDエクスプレス ビルマ語』の第20課まで一通り学んだことのある方が対象です。
講座説明

ビルマ語(ミャンマー語)は、東南アジアの最西端に位置する多民族国家、ミャンマー連邦共和国の公用語です。昨今、ミャンマーは急速な民主化と経済改革が進み、国際社会から注目が集まっています。後期の授業では口語体の文法のほか、読解に必要な文語体の基本文法についてもじっくりと学びます。最終的には、自分で辞書を使ってビルマ語の文章が読めるように指導します。

日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
10月4日
10月11日
10月18日
10月25日
11月1日
11月8日
11月15日
11月22日
11月29日
12月6日
12月13日
12月20日
教科書のおさらい
口語体の文章講読(入門編)
口語体の文章講読(基礎力養成編)
口語体の文章講読(基礎力完成編)
口語体と文語体の違いを知る
文語体の文法について
文語体の文を読んでみよう
文語体の文章講読(入門編)
文語体の文章講読(基礎力養成編)
文語体の文章講読(基礎力完成編)
文語体の文章講読(初級編)
文語体の文章講読(初中級編)
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
テキスト 『CDエクスプレス ビルマ語』 加藤昌彦 白水社 本体3,200円+税
回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 単独講義 定員 14名

ビルマ(ミャンマー)語中級Ⅱ(本郷・昼間)

講座名

ビルマ(ミャンマー)語中級Ⅱ
(本郷・昼間)

B161045
会場名 本郷サテライト 曜日・時間 金曜日 16時30分~18時00分
開講日

2016年10月7日~2017年1月6日 (休講日 12月23日、12月30日)

講師 大塚 行誠(外務省研修所講師)
重点を置く学習内容 文法・講読
受講対象者 本授業は、前年度の初中級講座を修了された方、もしくは『CDエクスプレス ビルマ語』の第20課まで一通り勉強したことのある方が対象です。特にビルマ語読解の基礎力を伸ばしたい方におすすめです。
講座説明 ビルマ語(ミャンマー語)は、東南アジアの最西端に位置する多民族国家、ミャンマー連邦共和国の公用語です。昨今、ミャンマーは急速な民主化と経済改革が進み、国際社会から注目が集まっています。秋期間の授業では、文章読解を進めながらビルマ語の文法的な知識を習得し、様々な文章が読めるようにトレーニングします。また、副教材(適宜配布予定)を使いながら、リスニングの基礎トレーニングも実施します。
日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
10月7日
10月14日
10月21日
10月28日
11月4日
11月11日
11月18日
11月25日
12月2日
12月9日
12月16日
1月6日
口語体基礎文法のおさらい
文語体基礎文法のおさらい
口語体と文語体の違いについて
口語体による簡単な文章の読解
文語体による簡単な文章の読解
文語体によるまとまった文章の読解
色々な種類の文章に触れる
物語を読んでみる
記事を読んでみる
言語・文化に関する文章の講読
社会に関する文章の講読
政治に関する文章の講読
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
大塚
テキスト 『CDエクスプレス ビルマ語』 加藤昌彦 白水社 本体3,200円+税
回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 単独講義 定員 20名

オープンアカデミー
に関するお問い合わせ
東京外国語大学 総務企画課
電話:042-330-5823
FAX:042-330-5140
Eメールでのお問い合わせ

Copyright© Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.