本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



 

ブルガリア語

お申込み受付は、2月22日(水)午前10:00から開始します。
詳しくは、「お申込み」のページをご覧ください。


ブルガリア語初級Ⅰ(本郷・昼間)

講座名 ブルガリア語初級Ⅰ(本郷・昼間) B1704065
会場名

本郷サテライト

曜日・時間 火曜日 16時30分~18時00分
開講日

2017年4月4日~7月25日

講師 菅井 健太(TUFSオープンアカデミー講師)
重点を置く学習内容 文法・文字・発音
受講対象者 ブルガリア語を初めて学ぶ方、または少し学んだことがあるが、また最初からやり直したい方。
講座説明 ブルガリア語は南東欧に位置するブルガリア共和国の公用語です。ブルガリアといえば、ヨーグルト以外にもバラやワイン、琴欧洲が知られていますが、民族音楽や舞踏も実は人気があります。本講座は、ブルガリア語を勉強したことがない初学者を主な対象として、文字と発音からスタートし、基本的な文法をゆっくりとしたスピードで学んでいきます。授業では、練習問題を解いたり、簡単な文章を読んだり書いたりすることを通して実践力を高めると同時に、学んだ文法や語彙の定着をはかります。音楽や映像も用いて、楽しくブルガリア・ブルガリア語を学んでいきます。 言葉は、その言葉が使われている国・文化を知るためのカギです。そのカギを手に入れれば、より多くのことが見えてきて、ぐんと世界が広がるでしょう。ヨーグルトとバラだけじゃない新しいブルガリア発見の旅に一緒に出かけませんか?ブルガリアやブルガリア語に関心のある方のご参加をお待ちしております。
テキスト 『ニューエクスプレス ブルガリア語』 寺島憲治著 白水社 本体3,000円+税
日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
4月4日
4月11日
4月18日
4月25日
5月2日
5月9日
5月16日
5月23日
5月30日
6月6日
6月13日
6月20日
6月27日
7月4日
7月11日
7月18日
7月25日
ブルガリアとブルガリア語の概要、文字と発音1
文字と発音2、第1課(敬称、моля、ето)
第2課(съм動詞、疑問の助詞ли)
第3課(第3変化動詞、無人称動詞има)
第4課(第2変化動詞)
第4課(名詞の複数形1、形容詞)
第5課(第1変化動詞)
第5課(後置冠詞形1、人称代名詞短形)
第6課(後置冠詞形2、名詞の複数形2)
第6課(動詞の体とда構文)
第7課(動詞の未来形、名詞の複数形3、後置冠詞形3)
第8課(動詞の命令形)
第8課(数詞1、男性の人数を表す数詞)
第9課(比較級と最上級、様々な代名詞)
第10課(体調や気分を表す表現、人称代名詞長形)
表現力アップ(数詞2、時間の表し方)
総復習
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
回数 全17回 受講料 26,270円
開講形式 単独講義 定員 20名

ブルガリア語初中級Ⅲ(本郷・昼間)

講座名 ブルガリア語初中級Ⅲ(本郷・昼間) B1704066
会場名

本郷サテライト

曜日・時間 火曜日 14時00分~15時30分
開講日

2017年4月4日~7月25日

講師 菅井 健太(TUFSオープンアカデミー講師)
重点を置く学習内容 文法・作文・講読
受講対象者 1年程度ブルガリア語の学習経験がある方(少なくとも動詞の現在形の変化、名詞類の性・数の変化や後置定冠詞を勉強したことがある方)
講座説明 本講座は、ブルガリア語の学習経験がある方を対象として、主に文法・読解・作文に取り組み、ブルガリア語力を総合的に引き上げることを目指します。文法については、複雑な体系を持つ動詞の様々な過去形の作り方や用法を中心に学んでいきます。読解は、ブルガリアの文化と歴史についての記事や、民話、近現代小説、新聞記事など様々なジャンルのブルガリア語に触れることを通して、ブルガリア語の読解力を引き上げるための訓練をする予定です。時折、音楽や映像も教材として用いて、聞き取りや作文などにも取り組みます。全体的にゆっくり丁寧に解説と練習を進めていきますので、ブルガリア語学習経験が少ない方でも安心して受講していただけます。 ブルガリア語の文法を勉強したことがあるが文章を読むのが苦手な方。特に動詞関係の文法をしっかり学びたい方。ブルガリアやブルガリア語が好きな方。ぜひ一緒にブルガリア語の世界に浸りましょう。ブルガリア語を通してきっと新しい発見をすることができることでしょう。ご参加をお待ちしています。
テキスト 教材配布
日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
4月4日
4月11日
4月18日
4月25日
5月2日
5月9日
5月16日
5月23日
5月30日
6月6日
6月13日
6月20日
6月27日
7月4日
7月11日
7月18日
7月25日
講義「ブルガリア語の特徴(文法体系・語史・方言)」
文法1(過去時制の概要)、読解1(文化と歴史)
文法2(完了過去1―作り方)、読解2(文化と歴史)
文法3(完了過去2―用法)、読解3(文化と歴史)
文法4(完了過去3―体との関係)、読解4(文化と歴史)
文法5(未完了過去1―作り方)、読解5(文化と歴史)
文法6(未完了過去2―用法)、読解6(民話)
文法7(未完了過去3―体との関係)、読解7(民話)
文法8(完了過去と未完了過去)、読解8(民話)
文法9(現在完了1―作り方)、読解9(近現代小説)
文法10(現在完了2―用法)、読解10(近現代小説)
文法11(過去完了)、読解11(近現代小説)
文法12(動詞の体1)、読解12(近現代小説)
文法13(動詞の体2)、読解13(新聞記事)
作文1、読解14(新聞記事)
作文2、読解15(音楽)
総復習
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
菅井
回数 全17回 受講料 26,270円
開講形式 単独講義 定員 20名

オープンアカデミー
に関するお問い合わせ
東京外国語大学 総務企画課
電話:042-330-5823
FAX:042-330-5140
Eメールでのお問い合わせ

Copyright© Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.