本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



 

ポーランド語

お申し込み受付は3月2日(水)午前10:00から開始します。
詳しくは、「お申込み」のページをご覧ください。


ポーランド語初級Ⅰ(本郷・夜間)

講座名 ポーランド語初級Ⅰ(本郷・夜間) A160466
会場名 本郷サテライト 曜日・時間 金曜日 19時00分~20時30分
開講日 2016年4月15日~7月15日 (休講日 4月29日、5月6日)
講師 久山 宏一(本学非常勤講師)
石川 グラジナ(本学非常勤講師)
重点を置く学習内容 文法 ・ 会話 ・ 発音 ・ 文字
受講対象者 ポーランド語を初めて勉強してみよう、あるいは、もう一度基礎から勉強しなおしてみよう、と思われる方
講座説明 ごく初歩的な文法知識を学習します。やさしいテキストと会話文を使って基礎文法を学び、さまざまな状況や話題に必要な語彙と表現を覚えて、日常会話の訓練を行います。主に本学ポーランド語専攻生のために開発された独自の教科書を教材にしますが、文法事項や関連語彙の整理には、日本のポーランド語学習者に幅広く用いられている教科書『ニューエクスプレス ポーランド語』を用います。前期講座では、教材の第4ステップまでに登場するごく初歩的な文法知識(発音と綴り、動詞の現在変化、名詞・形容詞の主格・対格)を学習します。また、やさしいテキストと会話文を使って、第1~4ステップに登場するさまざまな状況設定や話題(たとえば、自己紹介、家族、食べ物、衣服など)に必要な語彙と表現を覚えて、日常会話の訓練を行います。
日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5

6
7

8
9
10
11

12
4月15日
4月22日
5月13日
5月20日
5月27日

6月3日
6月10日

6月17日
6月24日
7月1日
7月8日

7月15日
ポーランドとポーランド語に関する基礎知識
簡単な挨拶
ポーランドの発音と表記
いろいろな形容詞を覚えましょう
ポーランド語の数詞(10まで)/名詞の性/
『ニューエクスプレス ポーランド語』第1課
国名から発生する形容詞
ポーランド語の数詞(20まで)/『微笑んでポーランド語』
第1ステップ/『ニューエクスプレス』第2課
国籍と職業
造格/『ニューエクスプレス』第4課
自己紹介しましょう
対格/『微笑んで』第2ステップ/名詞の複数主格/
『ニューエクスプレス』第6課/基本的な動詞の変化
何をするのが好きですか
久山
石川
久山
石川
久山

石川
久山

石川
久山
石川
久山

石川
テキスト

『微笑んでポーランド語』第二部(CD付)
東京外国語大学生協出版部 本体6,821円+税
『ニューエクスプレス ポーランド語』
石井哲士朗、三井レナータ 白水社 本体2,500円+税

回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 リレー講義 定員 20名

ポーランド語初中級Ⅰ(本郷・夜間)

講座名 ポーランド語初中級Ⅰ(本郷・夜間)

A160467

会場名 本郷サテライト
曜日・時間 水曜日 19時00分~20時30分
開講日

2016年4月20日~7月27日 (休講日 5月4日、5月11日、7月20日)

講師 久山 宏一(本学非常勤講師)
三井 レナータ(本学非常勤講師)
重点を置く学習内容 文法 ・ 会話 ・ 発音 ・ リスニング ・ 作文・ 文字 ・ 読解
受講対象者

ポーランド語文法の基礎(綴りと発音、動詞の現在・過去形、動詞・形容詞の主格・対格・生格)を勉強された方/かつてポーランド語を勉強したが長いブランクがある方/ポーランド語の勉強を始めたが文法初歩で挫折した方……ポーランド語をほんの少しでも勉強したことがあるすべての人々を対象とする講座です。

講座説明

主に本学ポーランド語専攻生のために開発された独自の教科書(全13ステップ)を教材にしますが、文法事項や関連語彙の整理には、日本のポーランド語学習者に幅広く用いられている教科書『ニューエクスプレス ポーランド語』を用います。本講座はこれまでの復習からスタートし、第7ステップから第9ステップまで学習します。日本人講師の授業では、やさしいテキストと会話文を使って、初級文法を学びます。ポーランド人講師の授業では、語彙・表現力を蓄え、日常会話の訓練を行います。教科書以外、ポーランド語のビデオ講座「Uczmy się polskiego」も使用します。中級と同時に受講すれば、読解力や会話力をさらに増強することができるでしょう。

日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3

4
5
6
7
8
9
10

11
12
4月20日
4月27日
5月11日

5月18日
5月25日
6月1日
6月8日
6月15日
6月22日
6月29日

7月6日
7月13日
挨拶の表現、自己紹介、発音練習
『微笑んでポーランド語』第1~5ステップの復習(1)
『微笑んでポーランド語』第1~3ステップの応用練習、
家族と友達の紹介、反対語
『微笑んでポーランド語』第1~5ステップの復習(2)
『微笑んでポーランド語』第4~5ステップの応用練習,衣服,買い物
造格(再説)/『微笑んでポーランド語』第6ステップ
第6ステップの応用練習、Dokąd idziesz? 時刻の表現
前置格(1)/『微笑んでポーランド語』第7ステップ
第7ステップの応用練習、職業、趣味
前置格(2)/『微笑んでポーランド語』第8ステップ1/
『ニューエクスプレスポーランド語』第9課
第8ステップの応用練習、住まい,ポーランドの地図
前置格(3)/『微笑んでポーランド語』第8ステップ2/
曜日・月・季節の表現/命令法入門
久山
三井
久山

三井
久山
三井
久山
三井
久山
三井

久山
三井
テキスト

『微笑んでポーランド語』第二部(CD付)
東京外国語大学生協出版部 本体6,821円+税
『ニューエクスプレス ポーランド語』
石井哲士朗、三井レナータ 白水社 本体2,500円+税

『明解 ポーランド語文法』 石井哲士朗 白水社 本体3,700円+税

回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 リレー講義 定員 20名

ポーランド語中級Ⅰ(府中・夜間)

講座名 ポーランド語中級Ⅰ(府中・夜間)

A160468

会場名 府中キャンパス
研究講義棟221教室
曜日・時間 火曜日 19時20分~20時50分
開講日

2016年4月19日~7月12日 (休講日 5月3日)

講師 久山 宏一(本学非常勤講師)
三井 レナータ(本学非常勤講師)
石川 グラジナ(本学非常勤講師)
重点を置く学習内容 文法・会話・作文・翻訳
受講対象者 初級文法(動詞の時制変化、命令法と仮定法、名詞・形容詞などの格変化)を習得している方ならば、すべての受講生を大歓迎します。初中級をすでに受講された方でも、初級から「飛び級」される方でも、まったく新規に受講される方でもかまいません。
講座説明 (久山)①ポーランド現代文学の代表的詩人(Szymborska、Zagajewskiなど)の詩とエッセイを読みます。②その他、新聞記事・歌詞・格言など、さまざまなジャンルの短いテキストを読解し、そこに登場する文法事項を解説し練習します。翻訳をあらかじめ提出していただければ、授業前に添削してお返しいたします。 (三井)作文演習を行います。ポーランド語で文書を書く能力向上をめざし、描写的記述(OPIS)と実用的なテキストの書き方を習います。(石川)コミュニケーション能力を高めることを目的とします。簡単なディスカションに参加して、自分の意見を言えるための表現を主に修得します。参加者の意見を取りまとめたテーマを事前に提示し、必要な資料はその都度授業時に配布いたします。
日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3

4

5
6
7
8
9

10

11
12
4月19日
4月26日
5月10日

5月17日

5月24日
5月31日
6月7日
6月14日
6月21日

6月28日

7月5日
7月12日
Proszę się przedstawić - dane personalne.
Charakterystyka człowieka.
Wisława Szymborska: "Koniec i początek"
とそれに関連するエッセイ(1)
Wisława Szymborska: "Koniec i początek"
とそれに関連するエッセイ(2)
CV i życiorys
Nota biograficzna
Zwierzęta we frazeologii języka polskiego.
Zodiak chiński, zodiak europejski.
Adam Zagajewski: "Jechać do Lwowa"
とそれに関連するエッセイ(1)
Adam Zagajewski: "Jechać do Lwowa"
とそれに関連するエッセイ(1)
Ogłoszenie
Informacja i reklama
石川
石川
久山

久山

三井
三井
石川
石川
久山

久山

三井
三井
テキスト 『明解 ポーランド語文法』 石井哲士朗 白水社 本体3,700円+税

教材配布

回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 リレー講義 定員 20名

オープンアカデミー
に関するお問い合わせ
東京外国語大学 総務企画課
電話:042-330-5823
FAX:042-330-5140
Eメールでのお問い合わせ

Copyright© Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.