本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



 

ドイツ語

お申込み受付は、優先受付 8月24日(水)午前10:00から

        一般受付 9月1日(木)午前10:00から開始します。
詳しくは、「お申込み」のページをご覧ください。


ドイツ語初級Ⅱ(府中・夜間)

講座名

ドイツ語初級Ⅱ(府中・夜間)

A161039
会場名 府中キャンパス
曜日・時間 火曜日 19時20分~20時50分
開講日 2016年10月4日~2017年1月17日
(休講日 11月22日、12月13日、12月27日、1月3日)
講師 佐藤 宙洋(TUFSオープンアカデミー講師)
重点を置く学習内容 文法・講読
受講対象者 春期間ドイツ語初級Ⅰ講座を受講した方、またはそれと同等のドイツ語学習歴のある方
講座説明 春期間の講座に引き続き、ドイツ語の基礎を学びます。特にドイツ語の読解に主眼を置いた講座です。教科書は平易な読み物が豊富に収録されているものを選びました。辞書を引きながらであれば、普通のドイツ語のテキストが読める、という状態を目標とします。発音やリスニングの練習も随時取り入れます。
日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
10月4日
10月11日
10月18日
10月25日
11月1日
11月8日
11月15日
11月29日
12月6日
12月20日
1月10日
1月17日
第7課 zu不定詞句,分離動詞,非分離動詞
第7課 読み物7
第8課 話法の助動詞,未来形
第8課 読み物8
第9課 動詞の三基本形,過去形,現在完了形,受動態
第9課 読み物9
第10課 形容詞の用法・格変化・比較級と最上級
第10課 読み物10
第11課 関係代名詞,命令形
第11課 読み物11
第12課 接続法
第12課 読み物12
佐藤
佐藤
佐藤
佐藤
佐藤
佐藤
佐藤
佐藤
佐藤
佐藤
佐藤
佐藤
テキスト 『ドイツ語の時間―読解編―<読めると楽しい!>』 
清野智昭、須藤温子、曾田素子 朝日出版社 本体2,300円+税
回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 単独講義 定員 20名

ドイツ語初中級Ⅱ(府中・夜間)

講座名

ドイツ語初中級Ⅱ(府中・夜間)

A161040
会場名 府中キャンパス
曜日・時間 木曜日 19時20分~20時50分
開講日 2016年10月6日~2017年1月19日
(休講日 11月3日、11月24日、12月29日、1月5日)
講師 村瀬 民子(東洋大学非常勤講師)
重点を置く学習内容 文法・読解
受講対象者 ドイツ語の発音と初級文法をひととおり学び直したい方、長文を読む練習をしたい方。
講座説明 ドイツ語の初級文法を学んだ知識を用い、長文読解にチャレンジします。ドイツ人の文化や生活に関する文章を読みながら、文法知識を確認します。練習問題を解いて知識を定着させましょう。文法の知識を使って文章を読みこなすポイントを理解します。ドイツ語で書かれた内容をしっかり把握したうえで、正確な日本語に翻訳できれば完璧です。またドイツ語の学習には発音も重要です。それぞれの文を正確に朗読できるようにしましょう。教科書の各章毎に取り上げる話題に関連するCDやDVDを視聴し、ドイツ語圏の歴史や文化を総合的に理解することを目指します。時間に余裕があれば、テーマに沿ったアクチュアルなドイツの情報も紹介する予定です。前学期からの継続開講ですが、今学期からの受講も歓迎します。
日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
10月 6日
10月13日
10月20日
10月27日
11月10日
11月17日
12月1日
12月8日
12月15日
12月22日
1月12日
1月19日
春期間の復習・第6章 接続法1式
第6章続き 前つづりの役割
第7章 前置詞との合体形
第7章続き 現在分詞
第8章 lassen
第8章続き 無冠詞の名詞
第9章 疑問詞 welch
第9章続き 前置詞
第10章 過去分詞が形容詞に
第10章続き 動詞の語幹+er
第11章 男性弱変化名詞
第11章続き 接続法2式・まとめ
村瀬
村瀬
村瀬
村瀬
村瀬
村瀬
村瀬
村瀬
村瀬
村瀬
村瀬
村瀬
テキスト 『CD付 ドイツ人の生活を知る11章 Richtig oder falsch?』 
大谷弘道 三修社 本体2,500円+税
回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 単独講義 定員 20名

ドイツ語中級Ⅱ(本郷・昼間)

講座名 ドイツ語中級Ⅱ(本郷・昼間)

B161041

会場名 本郷サテライト 曜日・時間

火曜日 16時30分~18時00分

開講日

2016年10月11日~2017年1月17日 (休講日 11月29日、12月27日、1月3日)

講師 信國 萌(専修大学非常勤講師)
重点を置く学習内容 文法・講読
受講対象者 ドイツ語の基本的な文法を一通り(接続法まで)学んだことがある方を対象とします。春期間の「ドイツ語中級Ⅰ」から継続の講座ですが、前年度の「ドイツ語中級」を受講された方や、初級文法の知識を定着させたい新規の方(学習歴2年以上)の参加も歓迎いたします。
講座説明 これまでに学んだドイツ語の基本的な文法知識を使って、ドイツ語のまとまった文章を読んでみたいという方を対象とした講座です。ドイツ語の新聞や雑誌を読むのはまだ難しいという方が、時事的なテーマの文章を読み慣れることを目標とします。2014年10月から2015年9月までの1年間にドイツで話題となったニュースを扱った教科書で、最新のドイツ事情をドイツ語で読みとります。その際、適宜必要な文法事項の復習や補足説明をし、練習問題にも取り組むことで、ドイツ語文法の知識の定着を図ります。本講座の終わるころには、実際のドイツ語で書かれた新聞や雑誌の記事を、独和辞典を用いて読み、大意がつかめるようになることを目指します。
日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
10月11日
10月18日
10月25日
11月1日
11月8日
11月15日
11月22日
12月6日
12月13日
12月20日
1月10日
1月17日
⑥ギリシャへの金融支援(前半)
⑥ギリシャへの金融支援(後半)
⑦西欧のイスラム化に反対する政党(前半)
⑦西欧のイスラム化に反対する政党(後半)
⑥⑦のまとめと練習問題
⑧ジャーマンウィングス機墜落(前半)
⑧ジャーマンウィングス機墜落(後半)
⑨ドイツ郵便の労使交渉(前半)
⑨ドイツ郵便の労使交渉(後半)
⑧⑨のまとめと練習問題
⑩ドイツ銀行CEOの交代(前半)
⑩ドイツ銀行CEOの交代(後半)
信國
信國
信國
信國
信國
信國
信國
信國
信國
信國
信國
信國
テキスト 『時事ドイツ語2016年度版』
 石井寿子 Andrea Raab 朝日出版社 本体1,900円+税
回数 全12回 受講料 18,540円
開講形式 単独講義 定員 20名

オープンアカデミー
に関するお問い合わせ
東京外国語大学 総務企画課
電話:042-330-5823
FAX:042-330-5140
Eメールでのお問い合わせ

Copyright© Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.