『語学研究所論集』投稿規定
1. 投稿者は、原則として語学研究所所員とする。

2. 本誌に掲載するものは、「論文」「研究ノート」「書評」等とする。「論文」か「研究ノート」かの最終決定は編集委員会が行う。

3. 発行は年1 回3月刊行。

4. 締切り
  毎年7月に執筆希望調書を配付。原稿締切りは原則として11月初旬とする。

5. 原稿の採否は編集委員会の審議を経て決定する。ただし、必要に応じて編集委員以外の教員が審議に加わる。

6. 使用言語については特に制限をしない。

7. 体裁はB5版

8. 字数(日本語文の場合)
(1) 論文    21000字以内
(2) 研究ノート 10500字以内
※ 外国語による場合は上記日本語文に相当する分量とする(執筆要領を参照)。

9. 要旨 
  論文については、日本語のものは外国語によるレジュメを、外国語のものは日本語のレジュメを付す。字数は、日本語400〜600字/外国語300語以内程度とする。

10. その他執筆時の留意事項
(1) 目次用に表題の外国語訳、または日本語訳を付す。
(2) 原稿はプリンタによりB5版で出力した完全原稿で提出。ページレイアウトは語学研究所が配布するスタイルシートによるものが望ましい。原則として、電子データも提出すること。

11. 投稿原稿及びフロッピーディスク等は返却しない。

12. 本論集に掲載される論文等に関しては、著作者が著作権を有するが、著作権法で規定する複製権及び公衆送信権等については、著作者は国立大学法人東京外国語大学にその使用を許諾するものとする。
 

▲ ページ先頭へ戻る

© All rights reserved. Institute of Language Research, Tokyo University of Foreign Studies.