東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた連携

東京2020大会ボランティア募集の締め切りについて

申込の期限は2018年12月21日(金)17時までです。

東京2020大会の都市ボランティア 大学からの推薦について

オリンピック・パラリンピック ボランティア セミナーを開催しました

本学における東京オリンピック・パラリンピック/ラグビーワールドカップへの取組について

本学は、世界の言語・地域の理解を基盤として、異文化間の対話と相互理解、地球社会における人々の共存・共生へ寄与することを目標としています。
スポーツを通じた人間形成と世界平和をめざすオリンピック・パラリンピック及びラグビーワールドカップ2019が我が国で開催されることを、本学がこの目標にいっそう近づくための好機と捉え、 3つの事業を展開します。
詳しくはこちらをご覧ください。

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた取組

東京外国語大学は、2020年に開催する東京オリンピック・パラリンピック競技大会の成功に向け、2014年6月に、 一般財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(以下「組織委員会」)と連携・協力協定を締結しました。同連携は、大学と組織委員会がそれぞれの資源を活用し、オリンピック教育の推進や大会機運の醸成等、大会に向けた取組を進めることを目的としています。

協定書写真
協定書写真

2018年度の本学の取組

  1. 平昌2018冬季大会ボランティア参加学生による活動報告会の実施 (6/13)
    参考:平昌2018冬季大会ボランティア活動報告会を開催
     
  2. リオスタディツアー参加学生による高校生向け講演会@本学オープンキャンパス (7/15)
    「From Rio to Tokyo -学生から見た大会ボランティア-」
    詳しくは2018年度本学オープンキャンパスのHPをご覧ください。
    参考:2018年度オープンキャンパス案内のページ
     
  3. 学生向けボランティアセミナー(9/18-9/20)
    各界から講師を招き、おもてなしや通訳技法、ボランティアについての講座を行い、 学生がボランティア活動をより有意義なものにできるよう支援することを目指します。
    詳しくはボランティア活動スペースVOLASのウェブサイトをご覧ください。
    参考 : 【イベント情報】ボランティア活動スペースVOLAS
     
  4. 学内講座 : 世界教養プログラム「オリンピック・パラリンピックを考える」(全13回)
    オリンピック・パラリンピックに関わる講師陣によるリレー講義です。
    詳しくはこちらをご覧ください。

2017年度の本学の取組・活動実績

2016年リオ大会でのボランティア活動

2016年リオ大会でも、東京外国語大学の学生が、言語サービスチームのボランティアとして活動しました。

参考:私たち、リオ五輪言語ボランティアに参加しました!
     https://tufstoday.com/articles/161104-2/

1964年東京オリンピックでの貢献

東京外国語大学の学生たちは、言語を武器に大会運営に貢献しました。
参考: 東京外国語大学文書館展示『東京オリンピックと外大の学生たち』

PAGE TOP