« アダルト不快語よしなしごと | メイン

Kooikerhondje

某Xで、大谷翔平選手が抱えているKooikerhondjeが話題になっています。

日本語では、コーイケルホンディエ、短縮してコイケルというので定着しているようです。

元綴りには、jeという、オランダ語の指小接尾辞が付いているのですが、それを説明する動画を色々と見てみました。

https://www.youtube.com/watch?v=jTo31XqnhEk

https://www.youtube.com/watch?v=1e-IHWg80eo

https://www.youtube.com/watch?v=XdbuRtt-fJ0

どれも、言語学的な視点ではなく、母語話者視点(学校教育での規範文法も含む)で語っています。

結論から言うと、hondjeは、hond「犬」の指小形で、「子犬」ぐらいの意味でしょうか。

綴りとしては、jeが加わっているだけですが、その前のdは無声化して、hondjeは、ホンチェとなるようですね。

koning「王」の場合は、綴りも変えて「koninkje」とするようです。文字を変えるか変えないかというのは正書法上の問題ですね。

ということで、オランダ語に一番近いカタカナ化は、コーイケルホンチェでしょうかね。でも、英語などを経由しているとどうなるのかわかりません。

About

2023年11月17日 10:21に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「アダルト不快語よしなしごと」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。