東京外国語大学

専門通訳

専門通訳「司法通訳養成講座」が始まりました

2019.04.18

「司法通訳養成講座」が始まりました

2019年4月13日(土)に東京外国語大学と青山学院大学が連携して実施する「司法通訳養成講座」が、青山学院大学青山キャンパスにて開始されました。

本年度は、スペイン語、ポルトガル語、ベトナム語の3言語で計22名の社会人が1年間、本プログラムを受講します。

なお、本講座は本学では初となる、文部科学省の「履修証明制度」を利用したプログラムです。


 ▼「社会人の学び直しをサポート。本学初、履修証明制度を開始」はこちら

 ▼2019年度の講座募集案内(終了)はこちら

 ▼2019年度の講座について(青山学院大学ウェブサイト)はこちら