東京外国語大学

新着情報

新着情報言語文化サポーター活動応援メールマガジン No.7

2017.01.30

言語文化サポーター活動応援メールマガジン No.7

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆                         2017/1/30
◆◆◆ 言語文化サポーター活動応援メールマガジン No.7
◆◆
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お知らせ

【1】《言語文化サポーター登録者(1/29現在)》

【2】《言語文化サポーターの活動》

【3】《お知らせ》
  ■「検察における通訳とは(説明会)」開催(2/12)


----------------------------------------------------------------
【1】《言語文化サポーター登録者(1/29現在)》
----------------------------------------------------------------

■言語別(延べ人数 142名、22言語)
・英語      62名
・中国語     18名
・スペイン語   15名
・フランス語   7名
・朝鮮語    5名
・トルコ語    5名
・ポルトガル語  3名
・ロシア語    3名
・インドネシア語 3名
・タイ語    3名
・ペルシア語   3名
・ドイツ語   2名
・台湾語    2名
・ベトナム語   2名
・ダリ―語    2名
・モンゴル語   1名
・タガログ語   1名
・マレー語    1名
・ヒンディー語  1名
・ウズベク語   1名
・ウイグル語   1名
・アゼルバイジャン語 1名

■所在地別(実人数 89名)
・東京都  42名
・神奈川県 16名
・埼玉県  13名
・千葉県   6名
・新潟県   1名
・茨城県   1名
・群馬県   1名
・山梨県   1名
・静岡県   1名
・愛知県   1名
・京都府   1名
・大阪府   1名
・兵庫県   1名
・広島県   1名
・沖縄県   1名
・イギリス  1名


----------------------------------------------------------------
【2】《言語文化サポーターの活動》
----------------------------------------------------------------

■言語文化サポーターの活動(1月)
①東村山市で多文化共生相談員(中国語担当)募集
 [1/5に一斉メールで広報]
②東京弁護士会が開催する「無料法律相談会」での通訳(2/22実施予定)
 [1/6に一斉メールで募集、英語2名、中国語1名、スペイン語1名、タガログ語1名が参加予定]
③(公財)武蔵野市国際交流協会「MIA語学ボランティアオリエンテーション」(2/4)
 [1/16に一斉メールで広報]
④東京都福祉保健局での通訳(1/27実施)
 [マッチング、ペルシア語1名紹介]
⑤関東弁護士会連合会が開催する「臨時法律相談会」での通訳(2/17実施予定)
 [1/23に一斉メールで募集(2/2応募締切)]
⑥(一財)自治体国際化協会「外国人コミュニティ全国会議」(2/17)
 [1/25に一斉メールで広報]

■活動参加者の感想
・日本語でコミュニケーションがとれる外国人の場合、よくわかっていなくても遠慮して質問しないこともあるので、特に難しい専門用語や日本特有の表現が出てきたら、きちんと理解しているかどうか通訳が注意して本人に確認する必要があると思う。((公財)品川区国際友好協会主催「外国人のための無料専門家相談会」スペイン語通訳者)
・就労資格証明・資格外活動許可、は用語を翻訳していただいていますが、今日の相談者はその証明書の存在や必要性を知らなかったそうです。提出しなくても罰則がなかったために入管でも重要性を強調しないそうですが、将来のことを考えると仕事を変わるたびに出しておく必要があるとのことでした。事務処理の流れや必要書類の知識も必要だと感じました。
 弁護士さんの使用する専門用語は英訳があるからといってその言葉をつかうのではなく、相談者が理解できる平易な言葉にした方がよいと感じました。英語が母語であっても相談者の方は大変緊張していました。リラックスできるように通訳者ができることを考えさせられました。英語が母語でなくても英語で相談する方は理解ができていなくても、「わからない」、と言わないこともあるように感じました。そういう事も考えて通訳していきたいと思いました。((公財)品川区国際友好協会主催「外国人のための無料専門家相談会」英語通訳者)

■依頼団体の感想
・本日は通訳を通して、本人の意思確認をすることができ、今後の支援の方向を決めることができました。本人の安心した様子が窺え、今後もより良い支援を心がけたいと思います。(東京都北区役所)


----------------------------------------------------------------
【3】《お知らせ》
----------------------------------------------------------------

■「検察における通訳とは(説明会)」を開催します(参加費無料)

 検察庁では、取り調べなどの際に通訳をする通訳人を募集しています。
 今回は、検察庁とは何か、通訳人はどういった活動をするのかということを、東京地方検察庁の職員に説明していただきます。
 検察庁への登録は任意ですので、ちょっと興味がある、話を聞いてから検討したいという方も、ぜひご参加ください!

〇日時:平成29年2月12日(日)14:00-16:00
〇講師:田中知子氏(東京地方検察庁公安部副部長)
〇場所:東京外国語大学 アゴラ・グローバル3階 プロジェクトスペース
〇対象:言語文化サポーター登録者、在校生(国籍は問いません)
〇定員:50名(先着順)
〇申込方法:
<締切 2月6日(月)>
メールのタイトルを「検察説明会参加申込み」として、①氏名 ②電話番号 ③メールアドレス を、renkei-v@tufs.ac.jpに送付してください。


----------------------------------------------------------------------
言語文化サポーター活動応援メールマガジンは、
月に1回、一斉メールで登録者の皆様にお送りしています。
 
 ▼バックナンバーは、センターホームページに掲載しています。
  ts/g/cemmer/activity/
----------------------------------------------------------------------

********************************
東京外国語大学多言語・多文化教育研究センター
言語文化サポーター活動応援メールマガジン
発行:東京外国語大学多言語・多文化教育研究センター
ts/g/cemmer/

〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1 研究講義棟319
Email: tc@tufs.ac.jp
Tel 042-330-5441  Fax 042-330-5448
********************************