東京外国語大学

新着情報

新着情報simple_002.gif言語文化サポーター活動応援メールマガジン No.18

2017.12.28

simple_002.gif言語文化サポーター活動応援メールマガジン No.18

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆                         2017/12/28
◆◆◆ 言語文化サポーター活動応援メールマガジン No.18
◆◆
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お知らせ

【1】《言語文化サポーター登録者(12/28現在)》

【2】《言語文化サポーターの活動(12月)》

【3】《お知らせ》
  ■「法律相談におけるDV・児童虐待事案への対応研修」を開催します(2/8、2/10)

  ■【再掲】東京外国語大学主催「オリンピック・パラリンピック講座」(1/17)

  ■「通訳人を介した模擬裁判」を実施しました【報告】

【4】《ボランティア募集情報等》
  ■公益財団法人品川区国際友好協会主催の「外国人のための無料専門家相談会」の通訳者募集(1/9締切、1/28実施)


----------------------------------------------------------------
【1】《言語文化サポーター登録者(12/28現在)》
----------------------------------------------------------------

■言語別(延べ人数 184名、24言語)
・英語     82名
・中国語    20名
・スペイン語  18名
・フランス語  9名
・ペルシア語  7名
・ポルトガル語 6名
・朝鮮語    5名
・インドネシア語 5名
・トルコ語   5名
・タイ語    4名
・ロシア語   3名
・マレー語   3名
・ドイツ語   2名
・台湾語    2名
・モンゴル語  2名
・ベトナム語  2名
・ダリ―語   2名
・イタリア語  1名
・タガログ語  1名
・ヒンディー語 1名
・ビルマ語   1名
・ウズベク語  1名
・ウイグル語  1名
・アゼルバイジャン語 1名

■所在地別(実人数 115名)
・東京都  63名
・神奈川県 18名
・埼玉県  14名
・千葉県  7名
・新潟県  1名
・茨城県  1名
・群馬県  1名
・山梨県  1名
・静岡県  1名
・愛知県  1名
・京都府  1名
・大阪府  1名
・兵庫県  1名
・広島県  1名
・福岡県  1名
・沖縄県  1名
・イギリス 1名


----------------------------------------------------------------
【2】《言語文化サポーターの活動(12月)》
----------------------------------------------------------------

・荒川区国際交流協会主催の「通訳ボランティア勉強会」(1/15実施予定)の講師を紹介


----------------------------------------------------------------
【3】《お知らせ》
----------------------------------------------------------------

■「法律相談におけるDV・児童虐待事案への対応研修」を開催します

日本に在住する外国人は238万人と急増しており、自治体や国際交流協会などではコミュニティ通訳の育成が急務となっています。「言語文化サポーター」へも法律相談における通訳の依頼が多く寄せられており、その中でも緊急性が高く、且つ専門的な知識が必要となるDV被害や児童虐待事案については、通訳者は法律や支援の現場についての知識を身に付けておくことが求められます。
そこで、NGOや弁護士を講師に招いて、「法律相談におけるDV・児童虐待事案への対応研修」を開催します。DV被害や児童虐待事案での通訳に興味がある方、在住外国人の生活支援に関心がある方は、ぜひご参加ください!

 ▼詳細はこちら
  http://www.tufs.ac.jp/blog/ts/g/cemmer/news/dv.html

〇日時:※どちらか一日のみの参加も可
 【1日目】平成30年2月8日(木) 10:30-12:00 
 【2日目】平成30年2月10日(土) 10:30-15:30

〇場所:
 【1日目】東京ウィメンズプラザ(東京都渋谷区神宮前5-53-67)
     http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/outline/tabid/136/Default.aspx
 【2日目】東京外国語大学 アゴラグローバル3階 プロジェクトスペース(東京都府中市朝日町3-11-1)
     http://www.tufs.ac.jp/access/

〇内容:
 【1日目】
 ・DV被害者支援に関する法律や、支援体制についての講義 10:30-11:30
 ・参考資料の案内(ウィメンズプラザ図書館見学) 11:30-12:00

 【2日目】
 ・在住外国人支援の現場についての講義 10:30-12:00
  講師:特定非営利活動法人ふじみの国際交流センター 石井ナナヱ氏
     http://www.ficec.jp/index.html
  (昼休憩 12:00-13:00)
 ・外国出身のDV被害者支援をしている弁護士から法律についての講義(講師調整中) 13:00-14:30
 ・グループディスカッション(振り返り) 14:30-15:30
 
 講評:内藤稔講師(東京外国語大学大学院総合国際学研究院)

〇対象:言語文化サポーター登録者、在校生

〇定員:※先着順 【1日目】20名 【2日目】40名

〇参加費:無料

〇申込方法:<締切 平成30年2月1日(木)>
メールのタイトルを「研修申込」として、下記の①~⑤の内容を、メールで renkei-v@tufs.ac.jp に送付してください。1週間以内に返信がない場合は電話でご確認ください(042-330-5441)。※12/29-1/3は休みのため、返信が遅れます。

①氏名、②通訳言語(学生は学籍番号)、③電話番号、④メールアドレス、⑤参加希望日(2/8のみ参加、2/10のみ参加、両日参加)

【申込先】多言語・多文化教育研究センター(mail:renkei-v@tufs.ac.jp)


■【再掲】東京外国語大学主催「オリンピック・パラリンピック講座」(1/17)

オリンピックおよびパラリンピックについて、その理念や歴史を学び、またこの国際的な祭典が現代社会において持つ意義や課題についても考えます。
言語文化サポーター登録者も受講対象となりますので、オリンピック・パラリンピックでのボランティア活動にご興味のある方は、ぜひご参加ください!

 ▼詳細はこちら
  http://www.tufs.ac.jp/event/gakunai/_6_1033.html

〇日時:平成30年1月17日(水) 18:00-19:30

〇場所:東京外国語大学府中キャンパス 研究講義棟114教室
    http://www.tufs.ac.jp/access/

〇内容:※第1回~第5回は終了しました。

 第6回 「オリンピックと政治・外交」
 講師:望月敏夫氏(元駐ギリシャ大使/JOA理事/日本パラリンピック委員会評議員)
 本学コメンテーター:春名展生先生(大学院国際日本学研究院講師)
 内容:オリンピックと国際的な政治・外交の関係について

〇対象:本学学生/卒業生(含言語文化サポーター)

〇参加費:無料

〇事前申込み:不要

〇問合せ:東京外国語大学総務企画課広報係 E-mail: soumu-koho@tufs.ac.jp


■「通訳人を介した模擬裁判」を実施しました【報告】

通訳の仕事は、会議通訳や観光客への対応など様々ですが、日本に滞在する外国人が増加するにつれ、取り調べや裁判などの法的な場面で通訳を行う司法通訳のニーズも増加しています。そこで、司法通訳の重要性についてたくさんの方に知っていただくために、東京外国語大学と東京地方検察庁との連携で「通訳人を介した模擬裁判」を実施しました。
模擬裁判では、外語大の留学生や卒業生などが通訳人役として出演し、検察官による解説を交えながら、外国人が裁判に関わる際の進行の概要を理解していただきました。アンケートでは、参加者のほとんどが「参考になった」「司法通訳に興味を持った」と回答し、「司法通訳を身近に感じることができた」「裁判における通訳人の役割がよく分かった」という感想もいただきました。

講評:内藤稔講師(東京外国語大学大学院総合国際学研究院)

 ▼詳細はこちら
  http://www.tufs.ac.jp/blog/ts/g/cemmer/news/post-17.html

≪イベントの概要≫

〇日時:平成29年11月23日(木・祝) 14:00-15:30

〇場所:東京外国語大学府中キャンパス 研究講義棟227教室

〇進行:
 14:00 ~ 14:05  挨拶・注意事項
 14:05 ~ 14:10  概要の説明
 14:10 ~ 14:15  冒頭手続(起訴状の朗読など)(日←→英 逐次通訳)
 14:15 ~ 14:25  警察官(日本語)の証人尋問(日→英 逐次通訳)
 14:25 ~ 14:40  被害者(中国語)の証人尋問(質問:日本語→英語、日本語→中国語、証人の答え:中国語→日本語→英語)(逐次通訳と同時通訳の双方で実施)
 14:40 ~ 14:50  被告人(英語)に対する質問(日←→英 逐次通訳と同時通訳の双方で実施)
 14:50 ~ 15:10  総括
 15:10 ~ 15:30  講評、質疑応答
 
〇事件の内容:
 電車内でのスリ未遂(窃盗未遂)の事案。
 英語を母語とする被告人が、電車内で、中国語を母語とするの被害者の手提げバッグ内に手を差し入れて、バッグ内の金品を盗もうとしたものの、これを目撃していた警察官に発見されて逮捕されたというもの。警察官と被害者は、被告人がバッグ内に手を差し入れた様子を目撃しているが、被告人は「バッグ内に手を差し入れていない。盗もうとしていない。」と供述して、起訴事実を否認している。

〇配役:
 被告人役(設定:英語母語話者):本学卒業生
 被害者役(設定:中国語母語話者):本学留学生
 通訳人役(英語・中国語各2名):東京外国語大学言語文化サポーター(本学卒業生及びオープンアカデミー修了者)
 警察官役、検察官役、弁護人役、裁判長役:東京地方検察庁検察官


------------------------------------------------------------------
【4】《ボランティア募集情報等》※詳細は主催団体にお問い合わせください
------------------------------------------------------------------

■公益財団法人品川区国際友好協会主催の「外国人のための無料専門家相談会」の通訳者募集

公益財団法人品川区国際友好協会が実施する、「外国人のための無料専門家相談会」の通訳者を募集します。終了後は、全員で振り返りミーティングを行い、意見交換等を行います。

〇日時:2018年1月28日(日)12:00集合-17:00終了予定

〇場所:品川区第三庁舎(東京都品川区広町2-1-36)
    http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000000100/hpg000000076.htm

〇募集言語・人数:
英語2人、中国語2人、スペイン語1人、韓国語1人、ベトナム語1人、フランス語1人

〇交通費等:交通費相当3,000円有、弁当有

〇申込方法:<締切 1月9日(火)>
メールのタイトルを「1/28品川区相談会通訳希望」として、下記の①~④の内容を、メールで renkei-v@tufs.ac.jp に送付してください。1週間以内に返信がない場合は電話でご確認ください(042-330-5441)。参加者を選考ののち、全員に結果をメールで通知します。※12/29-1/3は休みのため、返信が遅れます。

①氏名、②通訳言語、③電話番号、④メールアドレス

【申込先】多言語・多文化教育研究センター(mail:renkei-v@tufs.ac.jp)


----------------------------------------------------------------------
言語文化サポーター活動応援メールマガジンは、
月に1回、一斉メールで登録者の皆様にお送りしています。

 ▼バックナンバーは、センターホームページに掲載しています。
  http://www.tufs.ac.jp/blog/ts/g/cemmer/activity/
----------------------------------------------------------------------

********************************
東京外国語大学多言語・多文化教育研究センター
言語文化サポーター活動応援メールマガジン
発行:東京外国語大学 多言語・多文化教育研究センター
http://www.tufs.ac.jp/blog/ts/g/cemmer/

〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1 研究講義棟319
Email: tc@tufs.ac.jp
Tel 042-330-5441  Fax 042-330-5448
********************************