東京外国語大学

新着情報

新着情報言語文化サポーター活動応援メールマガジン No.14

2017.08.31

言語文化サポーター活動応援メールマガジン No.14

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆                         2017/8/31
◆◆◆ 言語文化サポーター活動応援メールマガジン No.14
◆◆
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お知らせ

【1】《言語文化サポーター登録者(8/31現在)》

【2】《言語文化サポーターの活動(8月)》

【3】《お知らせ》
  ■東京外国語大学主催「オリンピック・パラリンピック講座」(10/25、12/20、1/17)

【4】《ボランティア募集情報等》
  ■東京地方検察庁の通訳人募集


----------------------------------------------------------------
【1】《言語文化サポーター登録者(8/31現在)》
----------------------------------------------------------------

■言語別(延べ人数 173名、24言語)
・英語      75名
・中国語     19名
・スペイン語   16名
・フランス語   9名
・ポルトガル語  6名
・ペルシア語   6名
・朝鮮語    5名
・インドネシア語 5名
・トルコ語    5名
・タイ語    4名
・ロシア語    3名
・マレー語    3名
・ドイツ語   2名
・台湾語    2名
・モンゴル語   2名
・ベトナム語   2名
・ダリ―語    2名
・イタリア語   1名
・タガログ語   1名
・ヒンディー語  1名
・ビルマ語    1名
・ウズベク語   1名
・ウイグル語   1名
・アゼルバイジャン語 1名

■所在地別(実人数 108名)
・東京都  57名
・神奈川県 17名
・埼玉県  14名
・千葉県   7名
・新潟県   1名
・茨城県   1名
・群馬県   1名
・山梨県   1名
・静岡県   1名
・愛知県   1名
・京都府   1名
・大阪府   1名
・兵庫県   1名
・広島県   1名
・福岡県   1名
・沖縄県   1名
・イギリス  1名


----------------------------------------------------------------
【2】《言語文化サポーターの活動(8月)》
----------------------------------------------------------------

・関東弁護士会連合会主催の『第15回東日本入国管理センター臨時法律相談会』(9/13実施予定)について、通訳者7名を紹介(英語、中国語、タガログ語、スペイン語、モンゴル語、ベトナム語、フランス語 各1名)

・関東弁護士会連合会主催の弁護士会館における相談会(9/30実施予定)について、通訳者9名を紹介(中国語3名、英語2名、スペイン語2名、タガログ語1名、ベトナム語1名)


----------------------------------------------------------------
【3】《お知らせ》
----------------------------------------------------------------

■東京外国語大学主催「オリンピック・パラリンピック講座」(10/25、12/20、1/17)

オリンピックおよびパラリンピックについて、その理念や歴史を学び、またこの国際的な祭典が現代社会において持つ意義や課題についても考えます。
言語文化サポーター登録者も受講対象となりますので、オリンピック・パラリンピックでのボランティア活動にご興味のある方は、ぜひご参加ください!

【対象】本学学生/卒業生(含言語文化サポーター)

【場所】府中キャンパス研究講義棟114教室
    http://www.tufs.ac.jp/access/

【日時】平日水曜日18時~19時30分

【費用】無料

【事前申込み】不要

【問合せ】東京外国語大学総務企画課広報係 E-mail:soumu-koho@tufs.ac.jp

【内容】※第1回~第3回は終了しました。

〇第4回 
「東京2020大会と持続可能性(サステナビリティ)」10/25(水)
講師:田中丈夫氏(組織委員会大会準備運営第一局持続可能性部長)
本学コメンテーター:長谷部美佳先生(東京外国語大学世界言語社会教育センター特任講師)
内容:持続可能性とは(経緯や概念の整理)、オリンピックと持続可能性の関係(IOCの方針、過去大会、NGOとの関係)、東京2020大会について(目標、施策、持続可能性に配慮した調達コード)

〇第5回 
「オリンピックとジェンダー」12/20(水)
講師:荒井啓子氏(学習院女子大学教授/JOA専務理事)
本学コメンテーター:小田原琳先生(大学院総合国際学研究院講師)
内容:性別で種目が分けられるスポーツ、この是非とは?

〇第6回
「オリンピックと政治・外交」1/17(水)
講師:望月敏夫氏(元駐ギリシャ大使/JOA理事)
本学コメンテーター:春名展生先生(大学院国際日本学研究院講師)
内容:オリンピックを通して表出される政治のありさま


-----------------------------------------------------------------------
【4】《ボランティア募集情報等》※詳細は主催団体にお問い合わせください
-----------------------------------------------------------------------

■東京地方検察庁の通訳人募集

東京地検では、現在、東京オリンピック開催に向けて、来日外国人の急増が見込まれることから、捜査通訳人を随時募集しています。特に、最近、来日外国人の増加が著しいアジア・アフリカ系言語話者との通訳人は慢性的に不足していますので、ふるってご応募下さい。
通訳人には、言語の専門家として取調べ等に際し、中立の立場に立って検察官と被疑者や参考人の間のコミュニケーションを手助けしていただくものです。ご興味のある方は、遠慮なくご連絡ください。

【連絡先】東京地方検察庁公安部国際担当 保田
     
     〒100-8903 東京都千代田区霞が関1-1-1
     電話 03-3592-5611(内線3520)
        (土、日、休日を除く午前10時から午後5時)
     メールアドレス 03-koankokusai@ppo.moj.go.jp


----------------------------------------------------------------------
言語文化サポーター活動応援メールマガジンは、
月に1回、一斉メールで登録者の皆様にお送りしています。

 ▼バックナンバーは、センターホームページに掲載しています。
  http://www.tufs.ac.jp/blog/ts/g/cemmer/activity/
----------------------------------------------------------------------

********************************
東京外国語大学多言語・多文化教育研究センター
言語文化サポーター活動応援メールマガジン
発行:東京外国語大学多言語・多文化教育研究センター
http://www.tufs.ac.jp/blog/ts/g/cemmer/

〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1 研究講義棟319
Email: tc@tufs.ac.jp
Tel 042-330-5441  Fax 042-330-5448
********************************